沼田翔平(旭川大高)の中学はどこ?所属チームや兄とドラフト情報について

こんにちは、えりっちです。

第100回全国高校野球が開幕しましたね。

今年は特に猛暑で選手たちも大変そうですが、無事に戦い抜いて決勝戦を迎えられるといいですね。

今日は、第100回全国高校野球の地区大会をから1番乗りした北北海道代表の旭川大学高等学校の沼田翔平(ぬまた しょうへい)投手を調べてみたいと思います。

リトルリーグに所属していたのか?

出身中学校はどこなのか?

球速や球種、ドラフトの評価についても気になったのでチェックしてみました。

また、今大会ではイケメン投手としても名前があがっています。

 

まずは、沼田翔平選手の基本プロフィールからどうぞ。

 

スポンサーリンク


 

沼田翔平

 

 

ぬまた しょうへい

生年月日 2000年6月24日

年齢 18歳

出身地 北海道旭川市

身長 175㎝

体重 61K

出身中学校 旭川市神居中学校

右投げ右打ち

最高球速 146K

球種 ストレート、スライダー

旭川の神居地区ってごく限られた区域なのに、やたらスポーツで好成績を残している印象が強いです。

バトミントンも強いですね。

 

スポンサーリンク


 

沼田翔平選手の兄弟

 

よく、スポーツ選手はご兄弟も同じスポーツをしていることが多いです。

沼田翔平選手も同じく、中学1年生の時にお兄さんがやっていた野球を始めることになります。

お兄さんが別のスポーツをしていたらまた違ったスポーツ人生があったかもしれませんね。

 

沼田翔平選手の経歴

 

 

甲子園に出場するような選手は、小学生の頃からリトルリーグに所属している選手も多いのですが、沼田翔平選手は小学校時代はバレーボールをやっていました。

ちょっと意外です。

でも、バレーボールの成績は北北海道大会で優勝するほどのチームでした。

しかし、中学校にはバレーボール部がなかったという理由でバレーボールから野球へと転向することになりました。

スポーツという大きなジャンルでは一緒ですが、身体一つでやるバレーボールと、道具を使う野球とでは、随分と勝手が違ってきますよね。

バレー、野球、どちらでもかなり優秀な成績を残しているということは、身体能力が高いのでしょう。

 

アゲアゲホイホイとは?原曲や踊り方と元祖を調べてみた!

 

今後のドラフト情報

 

2018年現在、高校3年生となった沼田選手ですが、今後の進路も気になります。

大学に進学するのか?

ドラフト指名があったら高校卒業後にプロ入りという選択肢もあるかもしれません。

北北海道大会で球速も140K台で安定していました。

春季大会から各球団のスカウトから注目を集めています。

これで夏の甲子園で結果が残せたら一気にドラフト指名の候補になりそうですね。

大会での活躍を期待しています!

 

スポンサーリンク


 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-スポーツ
-,