4DXは酔う?上映中の飲食や手荷物と料金を調べてみた!【体験談】

こんにちは、えりっちです。

数年前から4DXの設備がある映画館がありますよね。

今までは「どれぐらい動くんだろう?」と、ちょっと戦々恐々で4DXで鑑賞したことがありませんでした。

今回、「ジュラシック・ワールド 炎の王国」で初めて4DXを体験してみました!

まずは、揺れ方はどれぐらいなのか?乗り物酔いするぐらい?

上映中にポップコーンは食べられるの?

荷物って膝上で大丈夫?などなど、気になった点や鑑賞料金などについても調べてみました。

 

スポンサーリンク


 

4DXはどんな動き?酔ってしまうの?

 

 

4DXの効果

・エアー
・ミスト
・香り
・バブル
・煙
・風
・フラッシュ
・雪
・嵐

これに加えて映画の作品の映像に合わせて椅子が左右上下に激しく動きます。

この動きは、想像していたものよりかなり大きく動きます。

また、椅子の背中や座面からドンドンという衝撃もあったりします。

4DXの注意事項に「車酔いしやすいひと」は利用できません。とありますが、普段の生活で車やバスなどに乗ったときに毎回酔ってしまうという方は無理なぐらい動きます。

しかも、作品に併せて動くので不意に横揺れになったりと動きに予想がつかない点も酔いやすいと思います。

日ごろは乗り物酔いしない人でも、遊園地のアトラクションで数分激しく動くことに抵抗がある人も要注意かもしれません。

4DXは酔ってしまうのか?という問いには、「普段から酔う人は間違いなくNG」

 

この4DXは作品によっても激しさに多少の違いがありそうです。

私が観た「ジュラシック・ワールド 炎の王国」では、恐竜同士の戦闘シーンはかなり揺れました。

そのシーンの時には、アトラクション並みです。

思わず脇のひじ掛けをつかんでいました。

ちょっと激しすぎて映画の話しが入ってこない感じも?

まぁ、闘っているシーンなので基本セリフなどはない部分ですが、4DX初体験としては結構驚きでした。

 

4DXで禁止されていること

 

4DXを利用できない人や注意する点

 

100㎝以下の子どもは利用不可

この身長の子どもが個別で椅子に座ることもダメですし、大人の膝の上でも利用はできません。

身長120㎝あると大人同伴で鑑賞できます。

でも、怖がりなお子さんだと身長をクリアしても難しいかもしれません。

その辺は事前にお子さんとよく相談してくださいね。

 

妊娠中・車いす・高齢・心臓や首に障がいがある方は不可

この点は体験してみて納得です。

妊娠している方は初期~後期に関わらずNGです。

心臓に疾患がある方や高齢のかたは、音や振動などに驚いてしまうことも多いと思います。

また身体的に障がいがある方も利用できません。

 

※利用中に気分が悪くなったときは劇場スタッフまで連絡

この時には椅子から直接スタッフに連絡するすべはありません。

上映中は足元も暗いので気を付けてください。

また椅子には足を乗せるタラップがあり、通路から一段高くなっています。

足元に段差があることをお忘れなく!

 

座席に持っていく荷物は最小限

ユナイテッドシネマ札幌では4DXのシアターの廊下にコインロッカーが設置されています。

100円で利用でき、開錠の時にお金は戻ってきます。

小銭がないかたにはスタッフが両替のアナウンスもやっていました。

念のために小銭の用意をしておいたほうがいいですね。

大きさは普通のコインロッカーの小のスペースです。

女性のバックなら二人ぶんは入りそうです。

 

鑑賞している時の荷物はどうしたらいい?

 

4DXの座席の通路はかなり広く、座っているひとの前をスムーズに横切るぐらいの幅があります。

でもその通路に荷物を置と前後の椅子のブースが動くので辞めたほうがいいです。

鑑賞中に膝上に置いておくのも動きが激しくなるため避けたほうがいいです。

バックなどの荷物は廊下のコインロッカーに預けて鑑賞しましょう。

 

スポンサーリンク


 

 

ポップコーンや飲み物って持っていられるの?

 

映画鑑賞の時って何も考えずにポップコーンと飲み物を注文しますが、4DXを観る時は大丈夫なのかな?と買ってから思いました。(汗)

こちらは入場の時にトレイは持ち込めず、ポップコーンはカップごとビニール袋に入れられます。

(入場口でスタッフのかたが待ち構えています)

袋に入っていたらこぼれても安心です。

飲み物は通常通りひじ掛けにドリンクホルダーがあるので、そこへIN!

注意書きでホットドリンクでのやけどは責任おえません。とありますが、これは利用する側も熱い飲み物はやめておいたほうがいいぐらい揺れます。

気を付けてください。

 

4DXの鑑賞料金

 

4DXの利用料金は通常の金額に上乗せになる。ぐらいの事前認識でしたが、改めて調べてみるといろんな料金パターンがありました。

 

ユナイテッドシネマでは、ファーストショー・レイトショー・レディースデー・メンズデー・会員デー・映画の日・シニア割・夫婦50割・高校生友情プライス・前売り券・特別鑑賞券・障がい者割などがあります。

このどの割引を利用するかで料金が違ってきます。

私はちょうど金曜日に鑑賞したので「会員デー」割引を利用しました。

こちらはユナイテッドシネマでCLUB-SPICE(クラブスパイス)会員登録しておくと、鑑賞ごとに1ポイントがつき、6ポイントたまると映画1本を無料で観られます。

他にも金曜日には会員デーとして1本1,000円で鑑賞できます。

入会時に500円かかりますが、会員特典のお得さを考えると映画好きは入会しておいて損はありません。

 

今回の4DX3D作品の 「ジュラシック・ワールド 炎の王国」は会員デー価格にプラス1,400円で

合計2,400円で鑑賞することができました。

(メガネ付きの値段。メガネがあればさらに100円引き)

 

会員の割引がないと3,200円になります。

差額800円って結構大きいですよね。

私は毎回、都合がつけば会員デーに観たり、たまったポイントで無料で観たりしています。

このCLUB-SPICE(クラブスパイス)会員は全国のユナイテッドシネマで登録が出来るので近くに劇場があるかたは登録しておくことをおすすめします。

 

4DXで鑑賞する場合にはオンラインでチケットを購入しておいたほうがいいです。

座席が少ないため予約は必須です。

オンラインだと空席も一目でわかります。

最前列だと前過ぎるかな?と思ったのですが、スクリーンに対して座席が良い具合に斜めなので、通常の会場での最前列とは違ってみえるようです。

また、最前列はスモークが出てくるところが近いので、後ろの席とは明らかに臨場感が違います。

 

スポンサーリンク


 

体験まとめ

 

4DX3Dの初体験で感じたことをまとめておきます。

最初は座席が動くといっても映画鑑賞がメインだからそれほど動かにのでは?とちょっと高をくくっていました。

作品が始まる前に4DXの宣伝の映像が流れるのですが、普通の映画の予告編でも見たことがある、女性が椅子ごとプールに飛び込むシーンがあるアレです。

その宣伝映像の時にもちろん4DXの効果アクションが始まります。

 

まず、驚いたのがこの宣伝の段階ですごく激しいことです。(汗)

いや~びっくりしてしまいました。

逆に本編の映画の動きのほうがまだ可愛らしかったぐらいです。

映画が始まる前から一抹の不安を覚えましたが、どうにか最後まで観れました。

 

私は子供のころは乗り物酔いをしていましたが、大人になったころは大丈夫になりました。

自己分析をすると、大人になって自然と動きの予測ができるようになったからかな?とも思います。

ただ、遊園地のアトラクションの絶叫系はとても苦手で、今まで4DXを躊躇していたのも「もしかしてアトラクションの要素が大きいのかな?」と思っていたからです。

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」は4DXで観るべき!なんていう評判も出ているようですが、今回の映画はとても楽しめました。

やっぱり激しいシーンがある作品じゃないと4DXの醍醐味は味わえませんよね。

乗り物に弱い人じゃなければこの作品でチェレンジしてみるのもいいかもしれません。

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-映画
-,