それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

三原綱木が再婚した嫁や子供は?今現在の活動とライブ情報について!

こんばんは、えりっちです。

ジャッキー吉川とブルー・コメッツのメンバーだった三原綱木さんをご存知でしょうか?

懐メロの歌番組などでブルー・コメッツの名前は聞いた記憶があるのですが、当時の記憶はさすがにありません。

そこで、三原綱木さんの現在のライブ活動などや、再婚した奥さんと子供について調べてみました。

まずは、三原綱木さんのプロフィールからどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

三原綱木

 

みはらつなき
生年月日 1945年11月3日
年齢 71歳
出身地 新潟県

三鷹第三小学校
三鷹第四中学校
高千穂高校中退

職業 ギタリスト、バンドマスター

 

三原綱木さんのお名前を見て、「綱木」って珍しいから芸名なのかな?と思ったのですが、こちらは本名ということです。

なんでも生まれた地名が綱木村で、そこからとったそうです。

小学生の時には東京の三鷹市に移り住んで、小学校4年生の時にはギターを習い始めます。

当時、習い事でクラッシック・ギターというのはあまりなかった時代ですよね。

まさか、その1歩から将来の職業になるまでとは思わなかったかもしれないです。

 

すでにバンド活動をしていたブルー・コメッツに1964年に参加しています。

18歳の三原綱木さんは最年少ということでかなり人気を博したようです。

1972年に脱退したのちはソロで活動しています。

 

スポンサーリンク

 

三原綱木さんの最初の妻は?

 

三原綱木さんは、24歳の時に最初の結婚をしています。

その時の奥様は歌手の田代みどりさん。

当時、洋楽のカバーなどをしていた田代みどりさんとは仕事で知り合うきっかけになったのかもしれませんね。

結婚生活では「つなき&みどり」というデュオで活動もしていました。

ただ、この結婚生活は7年で終わりをつげます。

お二人には子供はいなかったみたいですね。

 

三原綱木さんが再婚した妻と子供について

 

1979年に歌手でハーフのケイ・アンナさんと再婚をしています。

結婚を機に奥様は芸能界を引退して、二男一女のお子さんにも恵まれています。

長男の三原宏之さんはバンドの「ファンタゼロコースター」やユニット「.Sam」で音楽活動をしていましたが、現在の活動は見当たりません。

もしかすると、音楽活動はされていないのかもしれません。

長女の綵(あや)さんとお子さんは三原綱木さんご夫婦と同居しているそうです。

 

三原綱木さんの今現在のライブ活動

 

三原綱木さんは、音楽以外の仕事もされていて三鷹市にある「人形の館」という喫茶店を経営していました。

過去形なのは、2017年7月に閉店してしまったということで長いこと通っていた常連のかたも残念がっています。

喫茶店は40年やっていたそうで、ケイ・アンナさんと結婚する前から経営していたんですね。

ライブ活動もやっていて、直近では2017年11月3日に「55th Anniversary&BirthdayLive」を銀座TACTで開催されます。

ちょうどお誕生日ですね。

チケットなどの問い合わせはG・ステージ TEL 03-6407-0601

今はG・ステージがライブなどのマネジメントをしているみたいですね。

ミハラCLUBという三原綱木さんのライブ情報を届けてくれるファンクラブサービスもあります。

今後のステージ予定も問い合わせてみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-アーティスト