それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

岩橋良昌(プラスマイナス)の癖はトゥレット障害?結婚した嫁も凄い?

2017/08/19

こんばんは、えりっちです。

漫才コンビ、プラス・マイナスの岩橋良昌さんのクセ芸が話題になっています。

以前、テレビで見たことがあるのですが一言でいうと「落ち着きがないな~」という印象でした。

そういうキャラを作っているのかな?と思ったのですが、どうやらプライベートでもそのまんまのようで、ちょっと突っ込んで調べてみたいと思います。

 

まずは、岩橋良昌さんのプロフィールからどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

岩橋良昌

いわはしよしまさ


生年月日 1978年8月12日
年齢 38歳
出身地 大阪府
身長 167㎝
体重 100kg
血液型 A型


大阪府立交野高等学校
桃山学院大学中退

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

 

相方の兼光タカシさんとは高校の同級生、すでに内定が決まっていた兼光さんをNSC(吉本興業の養成所)に誘って2003年にコンビを結成しました。

高校の同級生でコンビを組むというのはよく聞く話しですよね。

そしてNSC出身の芸人さんも活躍しているかたが多いです。

芸人の虎の穴的な感じ?

 

岩橋良昌さんを見ているとジミー大西さんに似ているな~と思たのですが、こちらは外見も雰囲気が似ていますが、絵の才能がある。と注目されているそうです。

そちらの才能も似ているんですね。

話している様子も同じニオイを感じます。

 

スポンサーリンク

 

クセ芸はトゥレット障害(症候群)

 

岩橋良昌さんは「クセ芸」で注目を集めていますが、最初「クセ芸ってなに?」と思ってよくよく聞いてみると「やってはいけないことをやってしまう癖」のことを指しているそうで...

よく、真面目な場面になると笑ってしまう。とか悩んでいる人がいますよね。

岩橋良昌さんの場合、そんな生易しいものではなく、「そんなことやらないでしょ?」と驚くようなことをやってしまいます。

ギャグなどではなく、本当にイケナイ場面でやっちゃうようです。

しかも病名がついている症状ということでトゥレット障害と言われている、いわゆるチックのことだそうです。

世間一般的には「トゥレット」より「チック」という名前のほうが浸透しているかもしれないですね。

チックは知り合いの人がなっているので多少の知識はあったのですが、よくあるのは身体がビクビクと動いてしまったり、奇声のように声を発したりという症状です。

ご本人にしてみると日常生活で困ることも多いのだそうな。と想像できます。

 

トゥレット障害とは?

 

トゥレット障害というのは初めて聞いたので、そちらの症状も調べてみたいと思います。

トゥレット症候群とも言われています。

 

トゥレット障害(トゥレットしょうがい、英語: Tourette syndrome)またはトゥレット症候群とは、チックという一群の神経精神疾患のうち、音声や行動の症状を主体とし慢性の経過をたどるものを指す。小児期に発症し、軽快・増悪を繰り返しながら慢性に経過する。トゥレット症候群の約半数は18歳までにチックが消失、または予後は良いとされている。

出典:wiki

 

今まで私の「チック」に対する認識は、体が急に動いてしまったり、意味のない音を発してしまう。と思っていましたが、岩橋良昌さんのように「やってはいけない」と意識すると逆にやってしまう。というのも含まれるんですね。

そういうほうが周囲の理解がないと「変なことをするひと」と誤解されてしまいそうです。

芸人さんという職業に就いていると、クセ芸などといって病気も芸として認められて周りのひとにも認知してもらいやすいですよね。

これが一般のお仕事をされているひとだとかなり大変そうですね。

 

スポンサーリンク

 

今までの驚くエピソード

 

岩橋良昌さんが今までやってしまったことは、いろいろ語り継がれているみたいで小学生のころに授業中に大きな声をあげる。

テスト用紙に別人の名前を書く。など子供のころからやってしまっているようです。

当時は「落ち着きがない、いうことを聞かない」などと叱られることが多かったようです。

そうですよね...周囲の大人から見るとふざけているように見えます。

岩橋良昌さんは大人になってからも症状が出ていて、大事なCDを折ってしまったり、クリア目前のゲームをリセットしたり...と、自分が被害者になってしまう事例以外にも、他人のパチスロのボタンを勝手に押してしまったりすることもあったようです。

それはたまたま近くにいた人にも迷惑がかかってしまいますね。

しかも初対面のひとには病気のことは分かりませんし...

ご本人も「やってはいけない」と心では思っているのに意思と反して動いてしまうそうです。

これはご自身でもつらいですよね。

 

ギュッとしてスッキリするのは効果がないのかな?

 

岩橋良昌さんが結婚した嫁は誰?

 

岩橋良昌さんは、2014年に14歳年下の奥様と結婚しています。

当時は奥様は21歳!

若いお嫁さんをもらったんですね~

どんな人なのか気になったので、こちらも調べてみました。

一体どこで知り合ったのかと思ったら、イマドキ(?)っぽくfacebookで知り合い交際期間も1年にも満たないうちにご結婚までいったそうです。

彼女は保育士をしていた一般女性ということで顔写真などは出ていないようです。

保育士と聞いただけで可愛らしいお嫁さんというイメージを抱いてしまうのは私だけでしょうか?

でも、岩橋良昌さん曰く、クセの強い岩橋さんと結婚する嫁のほうが癖が強いとコメントしているそうです。

なんだか、そんなことを言ってノロケばなしにしかならないですね。(汗)

旦那さんとしての岩橋さんはどんな感じなのかな?と気になりますが...

きっと、奥さんの前ではリラックスしてトゥレット障害の症状が出ないのかもしれませんね。

そんなご家庭でのエピソードも機会があれば聞いてみたいです。

 

お子さんも生まれたということで、これからますます活躍されることを期待しています。

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-お笑い