それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

さっぽろオータムフェスト2017のおすすめラーメン出店と注意点!

2017/09/12

こんにちは、えりっちです。

今年もやってきましたね~

さっぽろオータムフェスト!

北海道の美味しい食がぎゅっと詰まっています。

道外から観光に来られるかたもこの時期に合わせて予定を立てるのも楽しいですね!

 

今日はさっぽろオータムフェスト2017のラーメンの出店について調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

さっぽろオータムフェスト2017の開催時期

 

さっぽろオータムフェストの開催地は札幌市内の大通公園の1丁目から11丁目までイベント出店があります。

各丁目ごとにテーマがあるので行かれるかたはあらかじめどこの場所にどんなものがあるのか調べていくとスムーズに楽しめます。

1丁目から順に制覇だ!というのもアリですが、攻め方(?)を決めておくとなるべく混雑しないポイントを狙えます。

 

さっぽろオータムフェストは2016年から期間が延長しています。

今では期間中に220万人を超える人が訪れる北の食の大イベントになりました。

やはり、期間を伸ばしてほしいという要望もあるんでしょうね。

 

2017年のさっぽろオータムフェストは2017年9月8日(金)~9月30日(土)

 

営業時間は10:00~20:30

ラストオーダーは20:00

 

さっぽろオータムフェスト2017に行ってきました!

混雑状況はコチラ

 

さっぽろオータムフェスト2017でラーメンを楽しむための注意点

 

北海道の食でまっさきに思い浮かべるのはラーメンではないでしょうか?

さっぽろオータムフェストでは公園のワンブロックすべてがラーメンという出店があります。

大通公園5丁目です。

 

会場ではラーメンチケットを買うべし!

 

こちらではチケット販売ブースがあって最初にチケットを購入しないと食べられません。

ラーメンはすべて700円という価格設定になっています。

 

5丁目でラーメンを食べるときは、まず最初にチケットブースでチケットを購入してください。

この段階ではどこのラーメンを食べるか決めていなくてもOKです。

700円のラーメンチケットがあればどこのラーメン出店でも使用できます。

 

スポンサーリンク

 

出店期間を確認すべし!

 

5丁目のラーメン会場は時期によってお店の入れ替えがあります。

もし、行く前に「このラーメンが食べたい」というのであれば、出店期間をチェックしておいてください。

SNSなどで「このラーメンが美味しかった!」と情報を知って行ったらすでに他のお店に代わっているということもあります。

 

混雑時間はいつ?

 

なるべく空いている時間に行きたいですよね。

私が今まで行ったのは日曜と平日どちらも行っています。

やはり平日よりは日曜日のほうが全体的に混雑しています....が。

日曜日でも営業時間を目指して午前10時にチケットを買う体制になっていれば意外と空いています。

 

各出店されているラーメン店もチケットと引き換えのための列ができますが、

すでに注文が決まっているためにラーメン店も次々に作っているので列がある割にはすぐに解消されます。

 

それでもあまり並びたくないという人は営業時間すぐの時間を狙ってくださいね。

 

ラーメンを食べるところは大きなテントが設営されています。

そのテントの中は椅子とテーブルがあって落ち着いて食べられます。

また屋外に立食できるテーブルも用意されているので、そこでさっと食べることもできます。

 

さっぽろオータムフェスト2017のラーメン出店

 

こちらでは期間別に出店するラーメン店の紹介をしていきますね。

 

第一期 9月8日~13日

 

○ 釧路  麺道 昇憲  「厚岸産かきとあさりの釧路ラーメン」

 

〇 深川  ふかがわらぁめん道場 極  「ふかがわ黒(味噌)肉麺」

 

〇 増毛  麺屋田中商店 「プレミアムましけ甘海老味噌ラーメン」

 

プレミアムましけ甘海老味噌ラーメン

今年初めて食べた「プレミアムましけ甘海老味噌ラーメン」

食べた感想はまた別件で記事にしますね!

 

〇 函館  ラーメン響 「函館塩ラーメン駒ヶ丘ポークチャーシュー」

 

〇 乙部  しおトンコツラーメン 嶋「しおトンコツラーメン」

 

今年も増毛の麺屋田中商店さんが出店していますね。

去年もかなり行列ができていました。

 

毎年、ラーメンの混み具合を見ていると並んでいるお店とガラガラなところと差があるんですよね。

でも、並んでいないから美味しくないというわけでもなく...

最終的にはそれぞれの好みでしょうか?

 

第二期 9月14日~18日

 

〇 帯広  麺屋 開高 「地獄 no miso」

 

〇 北斗  らーめん初代 社 「和牛らーめん」

 

〇 札幌  らーめん 優月 「焼きトロトロ厚切りチャーシューの味噌らーめん」

 

〇 函館  海老麺総本家 地元家 「海老麺 塩」

 

〇 函館  らーめん ひらき家 「函館塩ラーメン」

 

第三期 9月19日~24日

 

〇 オホーツク  オホーツク干貝柱料理推進協議会 「オホーツク干貝柱あんかけラーメン」

 

〇 札幌  EZO6 「濃厚魚介豚骨醤油EZO家」

 

〇 函館  函館麺屋 四代目 「函館塩極厚炙りチャーシュー盛りらーめん」

 

〇 帯広  らーめん 三楽「十勝豚丼の肉のせ焦がし醤油ラーメン」

 

〇 滝川  夕桜 「沖縄産天然甘塩炭火焼炙り叉焼ラーメン」

 

第四期 9月25日~30日

 

〇 オホーツク  オホーツク干貝柱料理推進協議会 「オホーツク干貝柱塩ラーメン」

 

〇 札幌  らーめん のるど 「汁なし坦々麺」

 

〇 富良野  煮干中華 ゆきと花 「ふらのスモークチャーシュー背脂煮干中華」

 

〇 旭川  羅亜~麺 加藤屋 「旭川しょうゆホルメン」

 

〇 雨竜  ほッと一息レストラン 穂 「鶏白湯あじ干し低温調理炭火焼き叉焼特選正油ラーメン」

 

必ずチケット販売ブースでラーメンチケットを購入してからラーメン店の列に並んでください。

料金は各700円です

 

今年はとりあえず第一期でラーメンを食べたいと思っています。

またさっぽろオータムフェスト2017のレポも紹介しますね!

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-イベント
-