それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

梶谷瑠哉(かじたにりゅうや)の出身中学と高校は?成績や性格は?

第93回箱根駅伝が始まりますね。

お正月と言えば駅伝ですよ!

陸上って自分で走るのはとても苦手な分野なんですけど、観覧しているのは好きです。

そこで各大学の気になる選手について調べてみたいと思います。

今年も青山学院大学が強いんでしょうか?

その辺も気になります。

その青山学院大学の一区を走る予定の選手が梶谷瑠哉くん(2年)です。

初めての箱根駅伝に出場で緊張しなければいいのですが...

 

スポンサーリンク

 

梶谷瑠哉

 

よみがな かじたにりゅうや
生年月日 1996年7月15日
年齢 20歳 
出身 栃木県日光市
出身中学 今市中学校
出身高校 白鴎大足利高校
大学 青山学院大学
身長・体重 162㎝・48k

 

小柄ですが、スタミナ面では定評があるみたいですね。

ちょっと心配な面は、1区はスタート直後から選手が団子状態になるレース展開が予想されるので、そこで小柄な梶谷瑠哉選手が上手く抜け出せるのか?

押され気味にならないかな?と思っています。

しかも箱根は初出場ですから、プレッシャーも感じていないのかな?と思うところもありますね...

力まずに実力を出してほしいですね。

 

スポンサーリンク

 

最近の成績

 

大学に入ってからの成績では、2016年5月の世田谷記録会5000mで13分56秒91、7月の記録会では13分55秒69と自己新記録を更新してまさに成長期です!

関東インカレ2部1500mでは7位で2年連続入賞の成績を残しています。

梶谷瑠哉選手が青山学院大学に入学した時には、すでに箱根駅伝で優勝をしたあとなので入部した時点で将来は箱根駅伝にエントリーできる選手になりたい。という気持ちがあったでしょうね。

ひとって不思議なことに、周りが実力者揃いだと人間の化学反応で相乗効果が出て成績が伸びるというのはよく聞きますね。

梶谷瑠哉選手も元々持っていた実力もあるでしょうけど、より一層モチベーションをあげて自己新記録を更新できた面もあったのかな?とも思いますね。

 

梶谷瑠哉選手の性格は?

 

梶谷瑠哉選手について、どんな性格なのかな?と思って身辺調査から読み取ってみました。

尊敬するアスリートに錦織圭選手と鎧坂哲哉選手の名前を挙げています。

錦織圭さんは同じスポーツ界でもあちらはテニスですからジャンルが違いますが、今や世界のトップクラスにまで昇り詰めたアスリートですから学ぶところは多いですよね。

しかも、体格的に恵まれていないという点では共通しているかもしれません。

圧倒的に不利な部分を練習と技術、強いメンタルでカバーしているところはとても参考になるのではないかと思いますね。

そういったところが錦織圭選手を尊敬しているのかもしれないですね。

もう一人は高校生駅伝でも活躍した鎧坂哲哉選手ですが、高校時代から進学した明治大学の陸上部でも成績を残しつつ故障が付きまとって苦難を乗り越えた選手です。

順風満帆にいかなかくても懸命に立ち向かった鎧坂哲哉選手に尊敬の念を抱いているのかな?と思います。

観戦しているほうもそうですが、同じスポーツをやる選手としてそんなアスリートは心に響きますよね。

なんだか、梶谷瑠哉選手の尊敬する人物をみていると自身も真面目にこつこつと努力を積み重ねていくタイプの選手なのかな?と思います。

1区での活躍を期待しています。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-箱根駅伝2017
-,