それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

円山動物園のホッキョクグマ館の混雑と開園時間!撮影ポイントはココ

こんにちは、えりっちです。

札幌の円山動物園(まるやまどうぶつえん)は年々、いろんな施設が新しくなっています。

2018年3月13日にオープンした「ホッキョクグマ館」は早くも注目されています。

先日、ホッキョクグマ館に行ってきたので見所と撮影ポイント、混雑具合などをレポートしますね。

 

まずは、円山動物園の開園時間や訪れるさいの注意点を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

円山動物園の開園時間

 

円山動物園

 

 

円山動物園は冬季と夏季で開園時間が違うので行く前にチェックしてくださいね。

 

冬季(11月1日~2月末) 午前9時30分~午後4時

夏季(3月1日~10月31日) 午前9時30分~午後4時30分

 

冬場は閉園時間が早まるので注意です。

 

休園日  毎月 第2、第4水曜日

(休園日が祝日にあたると翌日に休園日がずれます)

2018年の4月9日~13日・11月12日~16日は連日休園となっているので注意してください。

 

 

スポンサーリンク

 

ホッキョクグマ館の場所と混雑具合は?

 

ホッキョクグマ館は円山動物園の正門から入園した時に、一番奥に建っています。

 

円山動物園の案内板

 

現在、一番注目されている建物なので、入園したら早々に向かって奥から順に見学して下ってくるほうが良さそうです。

 

私が行ったのはオープンしてから1週間内の平日でしたが、思ったほど混んでいませんでした。

建物の中も外も周囲にいる方と触れないぐらいの密集ぐあいです。

もちろん、入館の際もスムーズにはいれましたよ。

これが春休みや夏休みなどの学校の長期休暇や、土日や祝日などはかなり混みあいそうです。

混雑を避ける方法としては、朝いちに入園してすぐにホッキョクグマ館に向かうのが一番だと思います。

ホッキョクグマ館入り口

 

建物に着くと外壁に入り口への矢印があります。

そのマークに沿っていけば迷うことなく入り口まで到着できます。

入り口から入館すると建物の2階部分になります。

 

見学して廻ると錯覚しそうですね。

 

ホッキョクグマ館見取り図

 

建物内にはエレベーターもあるので、ベビーカーや車いすのかたも心配なく移動できます。

1階に行くと透明のトンネルがあってプールに飛び込んだシロクマを下から観ることができます。

間違いなく、撮影ポイントはトンネル内ですね!

 

ホッキョクグマ館トンネル

 

トンネル内から見た地上のシロクマ...

かなり粘りましたが、飛び込まず...

 

マルヤマンのTwitterアカウントでベストショットが紹介されていました~

 

 

いつかプールで泳いでいるシロクマを撮影したいです。

ホッキョクグマ館の壁にはホッキョクグマのいろんな情報が描かれていました。

 

ホッキョクグマ情報

 

白い毛は本当は透明なんですって!

どこからどう見ても白く見えるんですけど...ね。

 

ホッキョクグマ館のブースでは、ホッキョクグマとあざらしが隣どうしで住んでいます。

あざらしは自分のほうにホッキョクグマが来ないと認識しているのか?

もしかして、ドキドキしながら泳いでいるのかな?なんて思いました。

 

あざらし

 

岩の壁に穴が開いていてくぐりながら自由に泳いでいます。

 

円山動物園内のセブンイレブンを使う時の注意点

 

円山動物園は正門から入園してすぐ右手にセブンイレブンがあります。

こちらのセブンイレブンは動物園側からの入り口と、外の一般道からの入り口があります。

そこで、動物園側から入店するときには「入店証明証」が必要になります。

円山動物園のセブンイレブン

↓↓入り口のドアのところにも説明書き↓↓

 

セブンイレブン入り口

 

↓↓入店してすぐに「入店証明証」があるので会計の時に提出↓↓

入店証明証

 

セブンイレブンで買い物をして、また動物園側に出たいときにこの入店証明証が必要で、会計の時に店員さんに見せます。

そうすると、店員さんは動物園側に出るときに自動ドアを開けてくれます。

 

そのシステムになっていないと、動物園の外側から入店してセブンイレブンを通り抜けて動物園に入園する人もいるかもしれないですよね。

このセブンイレブンが出来た当時は、このシステムはなかったと記憶しているんですけど...

後からこの入店カードを導入したのかな?

 

でも、動物園内にコンビニがあるととても重宝します。

品揃えは普通のお弁当やデザート、飲み物から動物園ならではのポストカードや動物園の缶バッチなどのグッズもありますよ。

 

※2018年秋にはゾウ舎がオープンします。

楽しみが増えますね!

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-アニマル
-