それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

大野耕生さんのプロフィールを調査!一目ぼれしたバラはコレだ!

 

バラの貴公子と言われている大野耕生さん。

400種類35000株もある軽井沢レイクガーデンのデザインを手がけたそうです。

ガーデンのデザインなどをされていると聞いて、一番最初に思ったのはグローブをはめて土にまみれ...という姿ですが、ずいぶんとおしゃれなかたで想像していたひとと違いました。

 

 

cattu / Pixabay

 

 

大野耕生さんのプロフィール

 

お誕生日や経歴など知りたいと思って調べたのですが、詳細なプロフィールは掲載されているところがありませんでした。

日頃の活動などはfacebookなどで告知しているみたいですね。

 

大野さんのいでたちからして40歳ぐらいかな?と思ったのですが、服装などとてもファッショナブルなので年齢不詳っぽいですね。

結婚して、お子さんもいてもおかしくない年齢なのかな?と思いましたが、バラへの愛情を見ているとまるでバラと結婚したみたいな感じもします。

 

スポンサーリンク

 

大野耕生さんおすすめバラの楽しみ方

 

バラは鼻腔で愛でる

香りを楽しむのがポイントだそうです

また、バラの花びらはとてもデリケートなのでシャンパングラスを扱うように持つそうです。

いかにも優雅ですね。

バラは朝いちばんが香りが強いそうです。

 

バラにもブランドがある

よくみかける王道のバラはイギリスの有名ブランド「デビット・オースチン」正統派という感じですね。

いま人気なのは、フランスのブランド「メイアン」こちらは、独特の花びらで気品があっていでたちが素敵です。

「デルバール」もフランスのブランドで有名だそうです。

大野さん一押しの一目ぼれしたバラは「ローズ ポンパドゥール」だそうです。

出会ったときに「これは僕のバラだ」とまで思ったそう。

かなりの惚れ込みようですね。

大野さんがそういうように、確かに素敵なバラです。

 

スポンサーリンク

 

バラの寿命は数十年持つそうですです。

せいぜい数年かと思っていました。

世界で最長の記録は150年というから驚きです!

そんなに咲き続けるんですね。

愛情をもって育てるとそれに応えてくれるのですね。

 

スポンサーリンク

 

-著名人
-