それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

養命酒こたつ列車の期間や運賃は?予約方法と運行駅を調べてみた!

こんにちは、えりっちです。

養命酒こたつ列車ってご存知ですか?

以前、こたつ列車というのは聞いたことがあるのですが、養命酒こたつ列車はお初です。

期間限定で三陸鉄道北リアス線で運行されるそうで、運行期間や予約の方法、運賃を調べてみたいと思います。

養命酒こたつグッズや乗車の特典などあるんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

養命酒こたつ列車の運行期間

 

養命酒こたつ列車

 

2017年12月16日(土)~2018年1月14日(日)

この期間の土日に運行されます。

 

※ 注意

2018年1月1日~5日の期間はお正月仕様の列車が走るので養命酒こたつ列車は運休です

 

約1か月間の特別運行なんですね。

しかも土日だけだとかなり競争率が高いですね。

 

運行時刻

久慈駅12:15発 ⇒ 宮古駅着13:54着

宮古駅14:40発 ⇒ 久慈駅着16:32着

 

一日一往復です。

週末だけなので便数も増やして欲しいですね。

 

養命酒こたつ列車の運賃は?

 

気になるのが運賃です。

特別に割り増し運賃になるのかな?と思って調べてみました。

 

こちらは、乗車券+指定席 310円ということで、指定席になるのに意外と安いです!

久慈から宮古間で大人1,850円 こども 930円

 

約1時間半の小旅行ですが、特別仕様のこたつ列車の旅は思い出深くなりそうですね。

 

三陸鉄道では普段もこたつ列車という形で冬場は運行している車両もあります。

 

平成29年12月16日(土)~平成30年3月31日(土)の土日祝日

平成29年12月30日(土)~平成30年1月8日(月)の毎日

もしお目当ての養命酒こたつ列車の予約がとれない場合は、通常のこたつ列車を楽しむという方法もありますね。

 

スポンサーリンク

 

養命酒こたつ列車の予約方法

 

養命酒こたつ列車の予約方法は、乗車日の1か月前から電話で予約を受け付けています。

 

12月16日からの運行なので11月16日から予約の受付が開始されます。

午前9時から電話の予約が可能

 

予約電話

三陸鉄道株式会社 旅客サービス部  TEL:0193-62-8900

 

運航便が少ないのでお目当ての日の1か月前の9時に待ち構えて電話したほうが良さそうですね。

 

もしかして、養命酒こたつ列車を組み込んだツアーなどがないかな?と思って調べてみたのですが、旅行会社がこちらの列車を入れたツアーは見当たりませんでした。

やはり、予約は直接 三陸鉄道への電話予約しかないようです。

 

運行区間はどこからどこまで?

 

養命酒こたつ列車時刻表

    引用元:http://www.sanrikutetsudou.com/?p=8889

 

久慈から宮古まで1時間半ほどなので、ほとんどの方が久慈から乗車か宮古から乗車のスケジュールに合わせるかたが多いような気もします。

宮古から久慈行きは、途中の島越、堀内、陸中野田で途中停車するそうです。

 

養命酒こたつ列車のグッズや特典はある?

 

こたつ列車では乗車証明書が発行されます。

また車内販売で三陸鉄道のグッズ販売があります。

養命酒こたつの形のグッズなんかあると可愛らしですよね。

特別に作ってくれないのかな?

 

車内では「なもみ」が暗闇から出てくるというイベントもあるそうで、「なもみって何?」状態なのですが、調べてみるとビジュアルはなまはげに似ていますね。

名前だけ聞くと可愛らしいイメージですが...

きっとお子さんは泣いてしまうかもしれません。

 

駅弁は乗車前日の午後1時まで予約が必要です。

・うにあわび弁当 1,600円
・うに丼 1,700円
・ほたて弁当 1,200円 

久慈駅から乗車されるかたのみ注文できます。

せっかくなので、こたつに入って三陸の海の幸の駅弁もいいですよね。

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-情報