それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

トットちゃん広場(安曇野)の行き方や料金は?電車の教室の展示も!

2017/11/09

こんにちは、えりっちです。

黒柳徹子さん原作の「窓際のトットちゃん」に出てくるトモエ学園。

公立小学校を退学になってしまった黒柳徹子さんが転入した学校ですが、使われなくなった電車を学級に使ったちょっと風変わりな学校でした。

東京大空襲でトモエ学園が焼失してしまいましたが、長野県の安曇野にトモエ学園の電車の学校が復元されて展示されています。

そのトットちゃん広場への行き方や料金、電車の教室について調べてみました。

 


スポンサーリンク

 

トットちゃん広場の利用は有料?

 

トットちゃん広場は安曇野ちひろ美術館に隣接している安曇野ちひろ公園内にある広場です。

トットちゃん広場への入場は無料ですが、ちひろ美術館の中にもトモエ学園に関する展示物があります。

こちらの美術館は入館料がかかります。

 

安曇野ちひろ美術館

大人 800円

高校生以下 無料

 

大人で団体(20名以上)、65歳以上のかたは700円

障害者手帳のあるかたは400円(付き添いは1名無料)

視聴覚障害のある方は無料

 

開館期間 3月1日~11月7日

※施設工事のため冬季は休館

 

開館時間 9:00~17:00

 

 

ちひろ美術館のなかの展示室では「トットちゃんの部屋」にも電車の教室が再現されています。

ワークショップでは「海のものと山のもののお弁当をつくろう」というテーマで4歳から小学生まで参加できます。

開催時間 12:00~12:30

受付 当日館内

 

先着5名ということで参加したいかたは早めに受付をしてください。

 


スポンサーリンク

 

トットちゃん広場にある電車の中はどうなっているの?

 

トットちゃん広場に設置されている電車の中は、当時のトモエ学園で学級として使っていた様子を再現されています。

木製の机といすや黒板といったものが置かれています。

 

 

 

電車の横にある建物はトモエ学園の講堂を再現した「トモエの講堂」です。

 

 

ドラマ「トットちゃん」でもお馴染みの電車の教室です。

ドラマでもかなり忠実に再現されていることがわかりますね。

 

トモエ学園の現在や場所は?在園していた有名人を調べてみた!

黒柳朝の実家や父親の家系が凄い!経歴や海外生活についても!

 

安曇野にあるトットちゃん広場への行き方

 

/ Pixabay

 

トットちゃん広場へ行くときはお隣の安曇野ちひろ美術館を目指すとわかりやすいです。

住所は長野県北安曇郡松川村西原3358-24

最寄り駅はJR大糸線の信濃松川駅になります。

駅から徒歩だとかなり距離があるのでタクシーかレンタサイクルが便利です。

タクシーだと5分

レンタサイクルは信濃松川駅前で借りることができます。

レンタサイクル代 1日に1500円

 

レンタサイクルで周辺をサイクリングするのもいいかもしれませんね。

 


スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-情報
-