それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

京都の下向きミラーの場所はどこ?設置されている理由も調べてみた!

こんばんは、えりっちです。

京都にある下向きのカーブミラーってご存知ですか?

下向きって?と謎だらけですが、心霊の噂が絶えないということで今回は下向きカーブミラーへの行き方をマップで場所を確認してみたいと思います。

そして、なんで下向きなのか??

その謎にも迫ってみます!

 

スポンサーリンク

 

 

京都の下向きカーブミラーの場所はどこ?

 

カーブミラー

 

よく道路で見かけるカーブミラーはカーブの先の様子がわかるように設置されていますよね。

カーブミラーって正式には道路反射鏡という名前なんですって。

知らなかった...

いや、免許を取ったときに習っているはず??

すっかりカーブミラーで定着していますね。

 

普通なら立っているはずのカーブミラーが道路の上から道路に向けて水平に設置されているところがあるそうです。

京都に存在するという下向きのカーブミラーの場所が気になったので行き方を交えて調べてみました。

 

場所は嵯峨清滝深谷町から府道137号線を通り京都市内へ向かう途中にあります。

 

京都嵯峨

ちょうど嵐山・高尾パークウエイと府道137号線がクロスするところです。

この道は嵯峨清滝深谷町からの一方通行になるので行き方としては、京都市内から一旦府道137号線を通り嵯峨清滝深谷町へ行かないといけないようですね。

わかりやすい目印は嵯峨清滝深谷町の一文字食堂からすぐの嵐山方面の道路を直進するとほどなく下向きのカーブミラーの場所になります。

 

そのミラーの真上には嵐山・高尾パークウエイが横断しているので大きな目印になります。

 

スポンサーリンク

 

 

下向きのカーブミラーの怖いウワサは本当?

 

ここの下向きカーブミラーには不思議な話があるというので、そちらも調べてみました。

 

・深夜2時にしたからミラーをのぞくと自分が亡くなるときの顔が映る

・深夜2時にしたからミラーをのぞいて自分の姿が映らないと不思議な世界へ行ってしまう

 

映っても映らなくても問題あり?(汗)

 

こっちも怖い!

心霊物件に住んじゃった【電子書籍】[ 十凪高志 ]

 

以前、有吉弘行さんの番組でアンガールズの田中さんがこのミラーの真相を探るべく深夜に行っていました。

その時は「深夜の2時にミラーをのぞき込むと自分が亡くなる時の顔が映る」と言って検証に行きました。

 

そして、ミラーをのぞき込んだ田中さんは....

 

はい、普通に映っていただけなんですが、スタジオの皆さんは悲鳴をあげていました。(汗)

田中さん...すごい形相(あ、普段通り?)で果たして亡くなる時の顔なのかどうか...謎です。

 

きっと、この都市伝説はミラーが通常ある向きとは違うことから尾びれ背びれがついて出来上がった話のような気もします。

 

そんな話があると面白がって行こうか?なんて考える人もいるかもしれませんが、夜には街灯もなくかなり暗そうなので不要に近づかないほうがいいと思いますが...

 

下向きのカーブミラーの理由

 

最初はどうして道路に向かって水平にミラーが出ているのかな?と不思議だったのですが、こちらの道路をストリートビューで確認してみたところ、少し起伏があって向こう側が確認できないような感じなんです。

狭い一方通行になっているので反対側から車が侵入した場合に早くに発見できるようにこの場所にミラーが設置されたのではないかな?と思います。

 

私は今まで通った道でこのタイプのカーブミラーに出くわしたことはないんですが、理由を知るとなるほどな~と思いますね。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-情報