それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

高橋晃大のオセロ歴や成績は?大会とインタビュー動画も紹介!

こんにちは、えりっちです。

誰でも一度はやったことのあるゲームのひとつにオセロがあると思います。

ルールも簡単で子供でも楽しめますよね。

今日はオセロの小学生チャンピオンになった高橋晃大(たかはしあきひろ)くんについて、チャンピオンになるまでのオセロ歴や成績、大会の様子の動画など調べてみたので紹介しますね。

 

スポンサーリンク

 

高橋晃大

 

たかはしあきひろ

生年月日 不明

年齢 12歳(?)

出身地 大阪府堺市

 

2017年10月現在で小学校6年生なのでお誕生日が来ていたら12歳ですね。

 

高橋晃大くんのオセロ歴ってどれぐらい?

 

オセロは小さい子供でもできるゲームなので、高橋晃大くんもずいぶんと小さい頃からオセロ三昧な生活だたのかな?と思ったのですが、意外にもオセロ歴は短くて本格的に始めたのは小学校4年生の時です。

わずか2年で小学生チャンピオンにまでなるなんて元々オセロの才能があったんでしょうね。

いくらやっても強くならない子もいますよね。

小4の時に初めて出場した小学生オセロ大会で負けてしまって、それから独学で本を読んだりして勉強したそうです。

オセロって難しいルールはありませんが、先々を読む力は必要です。

子供のころからやっていると視野が広く持てる大人に成長するかもしれません。

 

長野泰志の高校や大学は?オセロの成績とオンライン講座について!

 

高橋晃大くんの大会成績

 

オセロゲーム

 

現在、オセロ5段の高橋晃大くん。

オセロにも級や段があるんですね。

どんな風に段位があるのかな?と思って調べてみると大会の成績などによってオセロ協会より認定されるそうです。

高橋晃大くんは2017年の8月に近畿ブロックの代表で出場して小学生チャンピオンになりました。

翌9月にはオセロ小学生王座戦で見事優勝して一気に5段になりました。

実力もありますが、地区ブロックで優勝してそのまま波に乗って全国の王座戦でも優勝までしてしまいました。

 

2017年10月にはベルギーで世界オセロ選手権が開催されます。

各国からオセロの達人が集まる選手権ですが、高橋晃大くんの活躍に期待したいですね!

 

スポンサーリンク

 

高橋晃大くんの大会動画やインタビュー

 

8月に行われたオセロ小学生グランプリの大会の決勝の動画があったので紹介しますね。

決勝の相手は以前に「なら≒デキ〜○○なら××デキるはず〜」でオセロの天才少年ということで出演していた福地啓介くんです。

 

 

 

大会の様子のあとにインタビューも受けています。

好きな教科は「算数」ということで、先手を読むゲームが得意なひとは算数や数学が得意そうですよね。

このインタビューに出てくる長谷川さんというのは、オセロの考案者である長谷川五郎さんのことですね。

子供のころはオセロって海外のゲームだと思っていましたが、最初に考案したのはこの長谷川五郎さんなんですよね。

日本生まれのボードゲームが世界選手権まで開催されるゲームになるなんて凄いです。

高橋晃大くんの強さは書籍もしっかり読んで自分のゲームに取り入れているところかもしれません。

 

オセロの勝ち方新装改訂版 [ 長谷川五郎 ]

 

ルールが単純だからどの国のひとでもやりやすいですよね。

でも、その簡単なルールでも強い、弱いと別れるから不思議です。

オセロが強いひとは何手も先を読んでいろんなパターンを考えているんでしょうね。

 

高橋晃大くんもこれから中学、高校と年齢を重ねてくると、どんどん実力をつけそうですね。

今後の活躍も楽しみです!

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-バラエティ