それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

林侑子の作品はどこで購入できるの?値段や陶芸教室も調査!

こんにちは、えりっちです。

林侑子(はやしゆうこ)さんという陶芸作家さんをご存知でしょうか?

京都で100年以上続く清水焼の窯元「紅村窯」の作家さんです。

林侑子さんの作品がとても素晴らしくて作品はどちらで購入できるのか?

気になるお値段についても調べてみました。

 

まず初めに林侑子さんのプロフィールからどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

林侑子

 

はやしゆうこ

 

生年月日 1984年生まれ

年齢 35歳

出身地 京都府京都市

 

窯元「紅村窯」の四代目として京都に生まれました。

お父さんは林克行紅村窯の三代目になります。

林侑子さんは一人っ子なので侑子さんが後を継がなければお父さんの代で紅村窯は終わっていたんですね。

若い時には陶芸とは違う道に進みましたが、20歳の時にお父さんに弟子入りをして今では独自のデザインを生み出して立派な陶芸作家になってます。

 

林侑子さんの作品

 

林侑子さんの作品の特徴はハサミで粘土に切込みを入れていくスタイルです。

繊細さを要求されるデザインは女性向けかもしれないですね。

 

 

 

焼きあがった陶器に光が入るとこんな感じになります。

 

 

 

 

 

 

 

光が入ると 色んな表情がでる #紅村窯 #林侑子 #artwork #土鋏 #西施白磁 #青磁 #YUSSTYLES

yukoさん(@yuko.koson)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

 

別の作品ですが作業している動画がありました。

粘土が乾くために一気にはさみ入れをしないといけないそうです。

根気がいる作業ですね!

制作過程はこちら。

 

 

 

林侑子さんの陶器はどこで買える?価格は?

 

スポンサーリンク

 

イベントなどで販売もしている時がありますが、常設のショップは京都にあります。

赤村窯(こうそんがま)は清水寺ちかくのちゃわん坂にお店があります。

住所:京都市東山区五条橋東6丁目541

 

 

一般に公開されているお店の住所が地図ではうまく表示できませんね。

けっこうズレてしまいます。

住所検索よりも地図で「アートクラフト紅村」で調べたほうがピンポイントで検出されます。

 

どれぐらいの価格帯なのかな?と気になったのでお値段も調べてみました。

西施白磁土瓶 18,000円
西施白磁汲出 5,000円
土鋏花飾 50,000円
土鋏鯉一輪挿 25,000円

 

やっぱり、それなりのお値段ですね~

でも出来上がった作品を見ると芸術そのものですものね。

 

 

林侑子さんが開いている陶芸教室

 

林侑子さんは陶芸教室もやっています。

月謝制ではなく一回ごとに参加できる形です。

催しごとに費用が少し違いますが、お子さんはロクロを回すのに500円~参加できます。

 

開催日時はfacebookで告知されるのでチェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-芸術