それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

菊川結衣の身長や体重は?フルコンタクト空手の戦歴と大学を調査!

こんにちは、えりっちです。

「ぶっこみジャパニーズ」というバラエティ番組をご存知でしょうか?

海外で間違った形で伝えられている日本文化をその道の達人たちが覆面調査をして最後は正しい文化を伝えてくるという番組です。

その番組にフルコンタクト空手で注目を集めている菊川結衣(きくかわゆい)さんが出演!

アメリカの空手道場へ潜入します。

菊川結衣さんは数々の大会で優勝していて、もちろん日ごろから鍛錬に励んでいます。

日本の空手とはまるで違う指導に大変だったようです。

そこで、今日は菊川結衣さんのプロフィールに迫ってみたいと思います。


スポンサーリンク

 

菊川結衣

 

きくかわゆい
生年月日 不明
年齢 19歳
出身地 東京都

日大二校
共立女子短期大学文芸学部在学中

芦原会館東京本部

 

高校は日大二校ということです。

こちらは中高一貫の学校で二校という表現は中高の略称ということで中学も日大中だった可能性が高いですね。

大学は共立女子短期大学文芸学部に在籍していて2017年現在で2年生になっています。

空手をやっていているひとは「強さ」が前面に出ますが、文芸学部専攻というのはちょっと意外な感じです。

今後、どんな進路になるのか興味深いですね。

 

菊川結衣さんの身長と体重

 

菊川結衣さんは、空手の選手に囲まれているとかなり小柄だなと思ったのですが、身長は148㎝、体重は48kgと同世代の女子からみると可愛らしいですよね。

 

 

 

顔立ちも可愛くて、ごく普通の女子大生のように見えますが...

唯一の違いは片手で軽々優勝トロフィーを持っているところでしょうか?

 

菊川結衣さんが所属している芦原会館

 

菊川結衣さんが所属している芦原会館は全国に道場がある新国際空手道連盟です。

創設者は「空手バカ一代」でも取り上げられた芦原英幸氏が四国で設立したのが始まります。

現在は、芦原英幸氏は亡くなっていますが息子さんの芦原英典氏が意志を引き継いで館長をつとめています。

 


スポンサーリンク

 

フルコンタクト空手って?

 

菊川結衣さんのことを調べていると、フルコンタクト空手という聞きなれない言葉が出てきました。

空手をやっているかたが聞いたら「そんなことも知らないのか?」とお叱りを受けそうですけど...

そこでフルコンタクト空手とはどういうものなのか調べてみました。

 

空手のスタイルの一つで、直接打撃制ルールの組手競技や直接打撃制の稽古体系を採用している会派や団体のことである。
「フルコンタクト」という言葉が定着する以前は、極真的スタイルの空手は「実戦(実践)空手」と呼ばれていた。
引用元:Wikipedia

 

空手は「型」や「寸止め」は知っていましたが、それとは反対に防具をつけて対戦する形の空手をフルコンタクト空手と言うんですね。

これは試合のたびに怪我なども多そうですね...

今までテレビで空手を観戦したときには、寸止めでもすごい迫力でびびっていましたが、フルコンタクト空手の試合はみるからに痛そうですね...(汗)

 

菊川結衣さんの今までの戦歴と成績

 

今まで菊川結衣さんはかなりの好成績を残してきています。

2013年 第45回新極真会全日本大会 4位

2014年 第5回JKJO大会 軽量級 優勝
2014年 第25回東都空手道選手権 優勝
2014年 第1回JFKO大会 軽量級 優勝
2014年 第9回全日本クラス別全日本大会 優勝
2014年 第46回新極真会全日本大会 準優勝
2014年 第6回JKJO大会 優勝

2015年 第26回東都空手道選手権 優勝
2015年 第2回JFKO大会 優勝
2015年 第11回新極真会全世界大会 4位
2015年 第7回JKJO大会 優勝

2016年 第3回JFKO大会 優勝

2017年 第4回JFKO大会 優勝

 

JFKO大会では4連覇を果たしています。

2017年10月14日・15日には新極真会主催「全日本空手道選手権大会」に出場します。

今後も菊川結衣さんの活躍が楽しみですね。

 


スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-スポーツ