それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

優(漫画家)の夫と子供や家族は?出版した作品について紹介!

こんばんは、えりっちです。

突然の訃報が入ってきました。

「おおかみこどもの雨と雪」の漫画を描かれていた優さんが亡くなったそうです。

年齢は公表していないのですが、SNSなどの様子などを拝見するとまだお若いような雰囲気です。

2017年5月ごろより体調を崩されていたようで持病があったそうですが、亡くなった直接の原因は突発的な心不全だったようです。

 

過去の作品やご家族について調べてみました。

 

まずは優さんのわかっているプロフィールです。

 

スポンサーリンク

 

 


 

生年月日 10月18日

没年月日 2017年7月1日

年齢 不明

出身地 愛媛県

職業 漫画家、イラストレーター

 

優さんは結婚して夫や子供がいた?

 

優さんの訃報はご主人が優さんのTwitterのアカウントで公表されました。

それを考えると、ご結婚されていたことまでは判明しています。

元々、持病があったということなのでお子さんはいらっしゃらなかったのかな?と思います。

今年の5月ころより体調を崩してご実家で療養などして様子をみていたみたいです。

ご本人は6月までTwitterで発信をしていて、26日にご自身の作品を海外のかたがつぶやいてくれているものをリツイートしたのが最後となっています。

 

優さんの作品について

 


 

優さんは「おおかみこどもの雨と雪」の単行本の漫画を担当していました。

映画のキャラクターデザインとは少し違いますが、とても優しいタッチで作品の世界観を表していますね。

pixivでもデザイン画をアップしていたようで、とても素敵な作品で思わず見入ってしまいました。

pixivのアカウントはコチラです。

 

「おおかみこどもの雨と雪」では1巻~3巻が発売されています。

「五時間目の戦争」

 

現在、4コマ漫画専門雑誌「まんがタイムきららキャラット」で「やわらかモラトリアム」を連載している最中でしたが、2015年より休載になっています。

この頃からずっと持病と闘っていたのかもしれません。

 

2008年から漫画家として活動してきて最初の頃は読み切りの作品が多く、単行本化になったのは「おおかみこどもの雨と雪」が初めてだったんですね。

優さんご本人もとても喜んでいたそうです。

ご自身でもじっくりと休養して復帰することを願っていたと思います。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-その他