それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

綱脇慧(花咲徳栄)の父や兄弟は?中学や球速を調べてみた!

こんばんは、えりっちです。

夏の甲子園では熱闘が続いていますが、天候不順で試合が順延などになっていますね。

今日は埼玉県の花咲徳栄高校の3年生、綱脇慧(つなわきすい)投手にフォーカスしてみたいと思います。

余談ですが、「花咲徳栄」は「はなさきとくはる」と読むんですね。

初見のときに「はなさきとくえい)だと思っていました。

毎年、甲子園で全国の高校の名前を聞くと珍しい漢字や読み方の学校って結構ありますね。

 

それでは、さっそく綱脇慧投手のプロフィールから紹介しますね。

 

スポンサーリンク

 

綱脇慧

 

つなわきすい
生年月日 1999年5月11日
年齢 18歳
出身地 東京都
身長 180㎝
体重 80kg

右投げ・右打ち
守備 投手

東京城南ボーイズ
港区立高陵中学校

 

綱脇姓って珍しい名字ですね。

全国でも100世帯未満ぐらいのようです。

同じ苗字なら親戚の確率が高そうですね。

そして、綱脇慧投手は下のお名前が「慧(すい)」とこちらも珍しいです。

名前はお母さんが読みを決めてからお父さんが字を充てたということで、名づけの時に思い描いたイメージがあったのかもしれないですね。

 

綱脇慧投手の中学はどこ?

 

綱脇慧投手は東京出身ということで、中学校はどこだったのか調べてみました。

港区立高陵中学校出身で、学校の場所を確認してみると麻布4丁目にあるんですね。

公立中学なので、実家も西麻布界隈でもしかして六本木ヒルズが自宅から見えるんじゃないでしょうか?

西麻布と聞いただけでセレブ感が漂っていますが、現在は花咲徳栄高校の野球寮に入寮しているのかな?

毎日、通学するにはちょっと距離があって部活をしながらでは大変そうです。

 

スポンサーリンク

 

綱脇慧投手の球速や得意な球種は?

 

 

甲子園

 

綱脇慧投手の球速も調べてみました。

最高球速は139kmの記録があって、安定感のある直球とスライダーが持ち味です。

県大会では5試合(25回)を投げて5失点。

淡々とリズムに乗った投球も注目されています。

 

綱脇慧投手の父や兄弟

 

綱脇慧投手の父親は音楽プロデューサーをしている綱脇啓太さんです。

「日立PAMエアコン 白くまくん」や「オロナミンC」山下智久さんが出演していた「東芝 dynabook」などのCM曲を手掛けています。

父親が音楽に携わっていると、お子さんも音楽の道へ進むパターンが多いのかな?と思いましたが、綱脇投手の場合はスポーツで才能を開花させたんですね。

兄弟は弟さんがひとりいます。

スポーツの世界では兄弟で同じ競技をすることも多いですが、弟さんも野球をやっているんでしょうか?

もしかすると数年後に高校野球でお名前を聞くことになるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-高校野球2017
-