それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

竹内智香の使用ブーツやボードと引退について!実家や両親と兄弟も!

こんばんは、えりっちです。

女子スノーボーダーとして4回もオリンピックに出場している竹内智香さんをご存知ですか?

5年間スイスのナショナルチームに参加してスノーボードの技術を磨いてきました。

スイスだと一年を通して氷河があるので練習に集中できるそうです。

そんなスノーボードの日本代表にも選出されている竹内智香さんについて調べてみたいと思います。

 

まずは、竹内智香さんのプロフィールからどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

 

竹内智香

 

たけうちともか


生年月日 1983年12月21日
年齢 33歳
出身地 北海道旭川市
血液型 A型
身長 165㎝
体重 62kg
旭川市立東明中学校
北海道上川高等学校からクラーク記念国際高校に転校

 

以前に北海道の地元テレビで竹内智香さんの紹介をしていたのを観たことがあるのですが、その時にはクラーク記念国際高校出身ということに触れていたのですが、上川高等学校から転校していたんですね。

クラーク記念国際高校に在籍中にソルトレイクシティオリンピックに出場しています。

その時には惜しくも22位と予選敗退していますが、高校生の時にオリンピックに出場するというのは貴重な体験だったと思います。

 

 

竹内智香さんが使用しているブーツやボード

 

どんなスポーツでも道具に関して、それぞれの選手がこだわっているものがありますよね。

素人考えでは、スノーボードのポイントはボードのほうに重点がおかれるのかな?と思ったのですが、竹内智香さんはブーツに関してはかなりこだわったものを使用していたそうで、deeluxeのsuzukaを長年愛用していました。

しかし、suzukaモデルが終了してしまうということになって断腸の思いで他のブーツに変更することになったようです。

その後はノースウェーブのPOINT 950を使用することになりました。

使用しているボードはブラックパールというボードメーカーのPROTO 171とPROTO 152/BP2-01 155を使っています。

昔はご自身でボードを作っていた時期もあるとか!

スノーボードって自作している選手もいるんですね。

 

スポンサーリンク

 

竹内智香さんの引退報道とは?

 

竹内智香さんについて調べているうちに「引退」などという文字も出てきたので、好調に順位を上げてきているのに引退なんていう報道があるのか?とさらに掘り下げてみたところ、こちらは使用しているブーツに関わることのようです。

今まで長年愛用してきたブーツの製造が中止になってしまったので、手持ちのブーツが使えなくなってしまったら引退する。とまでコメントしたことがストレートに「引退か?」ということで取り上げられてしまったようです。

でも、自分の身体に合った道具はアスリートにとっては重要ですよね。

竹内智香さんにすると、本当にそれぐらいの思い入れがあるブーツなんだと思います。

 

竹内智香さんの実家が有名?両親や兄弟について

 

竹内智香さんのご実家は北海道の旭川旭岳温泉で温泉旅館を経営しています。

旭川旭岳温泉 湯元 湧駒荘

旭岳温泉ではかなり有名な旅館でご両親と智香さんのお兄さんが一緒に経営されています。

お父さんの竹内隆治さんは乗馬でオリンピックに出場を目指していたという経歴をお持ちで、親子そろって運動神経が良いのですね。

そんなお父さんですが、娘がスノーボードを始めたいといった時にはスノーボードに対してあまり良いイメージを持っていなかったようで反対されたそうです。

現在ではもちろんご家族皆さんで応援して湧駒荘のHPにもしっかりと応援バナーがあります。

 

不祥事って何があったの?

 

竹内智香さんについて調べていた時に「不祥事」という言葉が出てきたのですが、そんなニュースがあったかな?と不思議だったのですが、こちらも調べてみると2016年にあった男子スノーボードの大麻使用の不祥事に関して、当時強化選手だった竹内智香さんらの女子選手たちも活動休止に追い込まれ、結果として規約違反がないと認められて活動を再開させた。というニュースが元のようです。

なんだか、関係ない選手までお名前を出されて報道されるといい迷惑ですよね。

 

2018年の平昌オリンピックに向けて活躍が期待されます!

日本代表として頑張って欲しいです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-スポーツ