それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

成澤俊輔の父母は?高校や大学!仕事と失明の原因について

こんにちは、えりっちです。

「世界一明るい視覚障害者」というキャッチコピーで講演活動をしている成澤俊輔(なりさわしゅんすけ)さんをご存知でしょうか?

コピーを読んだだけでどんな人物なのかとても興味を持ってしまいました。

そこで成澤俊輔さんのご家族についてどんな家庭なのか、気になったのでそちらも調べてみました。

 

まずは、成澤俊輔さんのプロフィールからどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

 

成澤俊輔

 

なりさわしゅんすけ

生年月日 1985年
年齢 32歳(?)
出身地 佐賀県佐賀市

NPO法人 FDA Future Dream Achievement 理事長

 

生年月日の詳細は判明しなかったのですが、1985年生まれということで2017年6月現在、誕生日が来ていなければ31歳です。

職業はNPO法人の理事長に就いていて、障害者の雇用に関する講演活動なども精力的にやっています。

大学を卒業して就職した会社はコンサルティング会社でかなりキツイ社会人生活も送った過去があります。

ご自身も失明という障碍と付き合いながら仕事に就く大変さや就業について考えることがあったのでNPO法人でいろんな方の悩みなどに向き合っていらっしゃいます。

こういうことは当事者になってみないと細かいケアができないことかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

成澤俊輔さんの父母や兄弟

 

成澤俊輔さんのご両親や兄弟なども調べてみました。

小さい頃はどんなお子さんだったんでしょうね。

お父さんは佐賀県で医師をしているそうで、大学進学を機に親元を離れた息子さんのことを心配していたのではないでしょうか。

その親心を知ってか知らずか...

成澤俊輔さんは大学生活を7年過ごすことになります。

ご両親の知らないうちに2年も休学して、最後には卒業の単位が足りなくなって留年も経験しています。

個人的には、スムーズにいかなかった学生生活も今となっては糧になっているのではないかと思いますが、ご本人は親にも言えずに苦しかったでしょうね。

留年に至っては卒業式の当日に親に話したそうで...

卒業式に出席するつもりで上京した親御さんもびっくりですよね。

でも、お母さんから返ってきいた言葉は「そんなことだろうと思った」だそうです。

やはり、どこの世界でも親は自分の子どものことをちゃんと見ているんだな。と思いました。

 

ご兄弟は弟さんがひとりいらっしゃいます。

弟さんとの仲も良く、ブログなどに時々交流がつづられています。

 

 

成澤俊輔さんの高校や大学はどこ?

 

成澤俊輔さんが卒業した高校は、佐賀県立佐賀西高校です。

なんと偏差値70の進学校です。

この段階では成澤俊輔さんの視力は弱いながらも普通高校で勉強できるぐらいだったんですね。

その佐賀県立佐賀西高校から進学した先は埼玉県立大学社会福祉学科です。

このころからご自身の病気のこともあって福祉というジャンルに興味があったのかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

 

 

成澤俊輔さんが失明した原因

 

成澤俊輔さんは20歳を過ぎたころに失明しています。

先天的な難病で網膜色素変性症によって幼少のころから徐々に視力は低下していったそうですが、今まで見えていたものが見えなくなるというのは生活が一変します。

頭では理解できても当事者でないとわからないことってたくさんあるでしょうね。

 

その立場を活かした仕事に就けたということが幸せなことなんでしょうね。

これからもそんな悩みがあるかたの支えになって頂きたいですね。

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-その他