それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

和泉崇司の高校や大学は?資格を活かした出演作品について!

こんばんは、えりっちです。

「遺留捜査」の新シリーズが始まりますね。

今回は新しくキャスティングされた俳優の和泉崇司(いずみそうじ)さんに注目してみたいと思います。

最初、お名前の読み方が「たかし」さんかと思ったら「そうじ」さんと読むんですね。

全体的にまとまったお名前なので芸名なのかと思ったら本名でした。

 

そんな和泉崇司さんのプロフィールに迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

和泉崇司

 

いずみそうじ

 

生年月日 1988年2月1日
年齢 29歳
出身地 広島県
血液型 A型
身長 181㎝
 

高校時代にはやり投げで広島県大会では4位に入賞する成績を残しています。

道理ですらっとしていて体型がスマートですね。

陸上部と聞いただけで綺麗な筋肉美を持っていると真っ先に思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

和泉崇司さんの出身高校や大学は?

 

高校時代が陸上部で活躍した和泉崇司さんですが、その高校はどこなのか気になってしまいました。

調べたところ、広島県立広島井口高等学校を卒業しています。

どんな雰囲気の学校なのかというと、大学の進学率も高いようで国際交流にも力を入れているようです。

その影響からか、和泉崇司さんが選んだ大学はアーカンソー中央大学に留学をします。

日本の高校からアメリカの大学という選択肢は、誰もがするわけではないですよね。

 

高校時代から国際的な視野を持っていたんでしょうね。

しかも、アーカンソー中央大学に進学してさらに陸上部の試験を受けて合格して渡米後も陸上を続けていました。

普通なら留学だけで精一杯でスポーツの部活をする余裕なんてなさそうな気もしますが...

和泉崇司さんは、TOEICで900点をとったことがあるというおとで、語学の問題はなかったようです。

そして入部した陸上では大会で新記録を樹立して、その後は、大学院まで奨学金がもらえたそうです。

アメリカの大学だと部活動でもきちんと評価してくれるんですね。

大学を卒業後には大学院まですすみ博士号も取得しています。

なんだか調べれば調べるほど、完璧な人のような感じです。

イケメンで運動神経もよく、学業も良いなんていう人がいるんですね。

 

和泉崇司さんが取得した資格

 

芸能人が持っている資格と言えば、わざわざ挙げることもないですが普通自動車免許ですね。

他には船舶の免許などを持っているかたもいますよね。

和泉崇司さんの場合、そんなありきたりの免許ではありません。

留学中には救急隊員養成講習を受けて帰国後には上級救命士講習も受けて資格を取得しています。

一体、どういう心境があって救命隊員の資格をとったのでしょうか?

しかもアメリカにいるときに講習を受けるには特殊な専門用語も出てくると思うので英語力が必要です。

TOEICで高得点を出しているとはいえ、それ相当の努力が必要です。

 

防災士の資格も持っているそうで、こちらは救命士の資格を取って同じ消防の仕事に関する防災についても学んだのでしょうね。

また特に変わった資格は、アメリカでアメリカ陸軍予備役将校訓練課程を受けていることです。

こちらは、戦闘の実践訓練で実弾射撃やロープ降下、水上サバイバルなどの受講があるそうで...

肉体的にも精神的にも逞しくなりそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

和泉崇司さんの出演作品

 

和泉崇司さんが今まで出演してきた作品をみると、刑事ドラマで警察官の役や「エンジェルハート」では暗殺者の役で身体にしなやかな筋肉をつけるトレーニングなど重点においたそうです。

運動が苦手な俳優さんが自身と真逆な役をしなくてはいけないのは大変だと思いますが、和泉崇司さんの場合はそれまで身に着けてきた資格や経験がまさにはまっている役柄が多いような気がします。

「遺留捜査」では情報解析が得意な捜査官という役どころで、頭の回転が速い魅力的な刑事ではないかと思います。

これからもいろんな作品で魅力を存分に発揮してほしいですね。

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-俳優