それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

大和君父親との再会の様子は?父親が会見で発表!

 

函館の病院で家族と無事に再会できたようで安心しました。

第一報では、演習場で発見された子供は大和君ではないか?と言っていましたが、やはり家族がちゃんとかくにんできるまで心配です。

 

スポンサーリンク

 

父親のコメント

 

「息子につらい思いをさせた」とお父さんも反省したコメントを発表しうようです。

7歳のこどもが6日間も寒い小屋で過ごした時間はつらすぎます。

寒さもそうですが、親に置き去りにされた。という精神的なダメージも大きかったと思います。

また 「学校関係者、捜索に当たった皆様にご迷惑をおかけして深くおわびします」 と関係者へのお詫びのことばもあったようです。

それはそうですね。

ほんの子供を脅かして怖がらせるだけと思っていたことが、こんなに何日も捜索することになったのですから...

お父さんも十分、やり過ぎたとの反省もあるのではないでしょうか。

 

会話した時の様子

 

お父さんは大和君に「ごめんな」と声をかけたところ、「うん」とうなずいて「お父さん」と大和君は呼んでいたそうです。

お父さんのほうが涙ながらに再会したようですが、大和くんのほうは涙はなかったそうです。

子どもなら安心して泣いてしまうのでは?と思いましたが、情報番組「バイキング」で元警察官の犯罪ジャーナリストの小川泰平が答えていましたが、こういった子供と両親の再会した場合、親のほうは泣くけど子供は案外と泣かないというパターンなのだそうです。

さすがに、今までいろいろな犯罪現場に立ち会っていた人の言葉ですね。

時間が経つと、また子供が精神的に不安定になってしまったりするそうですが、いまはまだ子供でも気が張っているということがあるのかもしれません。

スポンサーリンク

 

まとめ

 

捜索中は山へ入ったのか?

どこか崖から転落したなどの事故に遭っているのではないか?

誰かの車で連れ去られたのではないか?といろいろな情報が錯そうしました。

結果として奇跡的に見つかったということで全国民が安心したのではないでしょうか?

大きなけがもなくて本当に良かったと思います。

両親とお姉ちゃんと再会して、大和君もようやく安心しているだろうと思いますが、まだ固くなっていつものやんちゃは出ていないようですね。

今日は念のために入院ということですが、捜索中も怖がりな性格と言っていたので久しぶりのご両親との再会で甘えられればいいな。と思います。

 

スポンサーリンク

-事故