それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

【駒ケ岳】丘珠駐屯地プロペラ機不明!消息や乗組隊員の情報は?

2017/05/16

こんにちは、えりっちです。

強風でお天気が荒れています。

そんな中、気になる速報が入ってきました。

 

丘珠駐屯地所属のプロペラ機が駒ケ岳周辺で消息を絶ったということです。

 

昨日から北海道では怖いぐらい風が強く、風の音が凄かったです。

 

スポンサーリンク

 

 

プロペラ機の消息

 

 

5月15日午後0時40分ごろ、北海道札幌市の陸上自衛隊丘珠駐屯地所属の偵察機LR2が、北海道駒ヶ岳上空付近で消息を絶っています。

引用元:北海道文化放送

 

 

現在は、上ノ国町方面で捜索を開始しているということです。

このLR-2は函館の病院の患者を緊急輸送するために北海道知事から要請を受けて函館に向かっている途中に消息を絶ったそうです。

 

丘珠駐屯地は札幌市の郊外にあり、隣接する丘珠空港からは道内各地に民間機も飛んでいます。

 

丘珠駐屯地

 

一年おきに航空ページェントなどのイベントも開催されて市民に馴染みのある駐屯地です。

 

 


LR-2は、ビーチクラフト社(現レイセオン・エアクラフト社)製ビジネス機スーパーキングエア350を改造した陸上自衛隊の連絡偵察機。
LR-1に変わって1999年から順次入れ替えが進んでおり、2015年3月末時点の保有機数は7機


引用元:LR-2wiki

 

不明になっているLR-2機は自衛隊で多く所有しているわけではないようです。

 

スポンサーリンク

 

 

自衛隊員の情報

 

LR-2偵察機

引用元:陸上自衛隊HP

 

乗員が2名で、乗員以外は8名が搭乗できるということですが、現在のところ何名が乗っていたのかは判明していません。

こちらの情報については入り次第追記していきたいと思います。

 

【続報】

乗員は4名で飛行していた。ということで操縦士2名、整備士2名が搭乗していました。

 

16日午前11時ごろ袴越山の西側で機体と4人のご遺体が発見されました。

 

搭乗されていた自衛官

機長の高宮城効(たかみやぎ・いさお)1尉(53)
副操縦士のやなぎ(柳の旧字)田智徳3佐(41)
整備員の岡谷隆正2曹(42)
玉木宏伸3曹(28)

 

16日午後現在確認をしているということです。

 

状況を考えると消息を絶っていたプロペラ機に乗っていた自衛官の4名の可能性が高いですね。

懸命な捜索をしていましたが、残念でなりません。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-事故