それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

天瀬ひみか予言した小林麻央の余命とは?5月は外れる?

こんばんは、えりっちです。

予言者と言われる天瀬ひみかさんのブログで入院中の小林麻央さんのことが頻繁に出てきています。

ちょっと気になったので調べてみることにします。

小林麻央さんの夫である市川海老蔵さんが2016年6月に麻央さんが乳がんであることを公表しました。

去年から小康状態が続き、入退院を繰り返しています。

ついにはご本人が1月になってから担当医に余命はどれぐらいなのか。と訊ねていたことも告白しています。

 

4月になってから体調不良で再入院することになって周囲からは心配の声が聞こえてきます。

 

スポンサーリンク

 

 

天瀬ひみかさんが予言していた4月16日

 

ネットでは天瀬ひみかさんが小林麻央さんの余命を予言していた。と話題になっているようです。

そちらの予言は3月5日にブログで書かれています。

 

小林麻央さんの月の運勢についてコードを交えて触れています。

 

その次の年コードである乙女座01.00度(=コード152)に入座するのは、本年2017年4月16日22時35分となっています。

(中略)

コードの現象化形態:非常に不吉で魔的なエネルギーの侵入。ネガティヴな状況に縛り付けられること。今後の明るい可能性が閉ざされる状況。病苦。入院。闘病。死。著名人の死。

引用元:天瀬ひみかの真実のスピブロ

 

この日時とコードが持つ意味からこれを読んだかたは、この日が大変危険な状態になるのか?と思われた人が多いようです。

そして、合わせるように小林麻央さんのブログの更新が4月15日から5日間途絶えてしまいました。

 

今まで入院中であっても短い文章ながらマメに更新を続けていた麻央さん。

何日も更新がないと体調が悪いのか?と思ってしまいます。

その後、麻央さんの体調もやや上向きになり、日々の出来事など時に笑い話を交えながら更新されています。

いつもブログを読むたびに、痛みなど辛いときも多い状況でとても精神的に強いかたなんだな。と感心せずにいられません。

 

病室にはお子さんが入室できない。ということで、早く退院して自宅でゆっくりと麗禾(れいか)ちゃんと勸玄(かんげん)くんに会えますように...

 

スポンサーリンク

 

 

母の日前後が要注意?

 

天瀬ひみかさんはご自身で「コード」から何が起こるか読み解いているので、他人からしてみるとなぜそのコードになっているのか?というのは理解できません。

ただ、現在の小林麻央さんの病状はとても危険な状態になっていているということは誰もが感じていることではないでしょうか。

天瀬ひみかさんは、母の日(5月14日)前後が心配と言っていますが...

 

どうかこの予言が当たらないように...と、願うばかりです。

 

天瀬ひみかさんのコードとは?

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-その他