それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

札幌大通西4丁目の白い煙噴出の原因は?交通規制や健康被害はある?

こんにちは、えりっちです。

札幌の大通付近で大量の白い煙が道路から噴出しているニュースが入ってきました。

一見すると火災か?と思われるような煙ですが、こちらは水蒸気ということです。

近くを通ったかたはびっくりしたのではないでしょうか?

 

そこで、この水蒸気の噴出の原因や周囲の交通規制などの情報を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

大通4丁目のどのあたり?交通規制はあるの?

 

 

大通4丁目付近

大通4丁目と5丁目の間ということで、駅前通りから1本ずれたところです。

ちょうど南へ向かう一方通行の道路ですね。

そこの三車線の一部を通行止めにしているようで、他の車線は通ることができます。

でも、近くから水蒸気が大量にでているので視界が悪かったりします。

できるなら違った道を通ったほうがいいですね。

 

スポンサーリンク

 

水蒸気の原因や復旧は?

 

この水蒸気は付近のビルの熱を供給する水蒸気管から出ているもので、その管になんらかの不具合は発生しているとのことです。

亀裂などが入って漏れているのかもしれませんね。

4月19日お昼頃から広範囲にわたって噴き出していましたが、現在はこの4丁目の一か所に集められているようです。

この工事で復旧するためには、一時ビルへの熱の供給をストップさせないといけないということで、そうなると深夜などの時間帯に工事が行われると思います。

不具合の箇所さえ見つかれば比較的早く修復されるのではないでしょうか。

 

水蒸気を吸い込んでも大丈夫?

 

煙ではないといっても、なんだかすごい量の水蒸気で吸ってしまったらどうなるのか?と心配になりますよね。

その水蒸気に何が含まれているんだろう?と思ってしまいます。

こちらは吸っても健康被害などはないと報道されていました。

 

どちらにしても近くを通る車も視界が悪そうですので気を付けてくださいね。

できることならこちらの道路は避けたほうがいいですね。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-事故