それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

ダイソーのメタルラック固定部品の付け方やサイズの種類について!

こんにちは、えりっちです。

引っ越しシーズンですね。

新生活でいろんな家具をそろえる人も多いかと思います。

最近の100均ショップでもかなり使える優れものがあります。

自分で簡単に組み立てられるメタルラックです。

ちょっとした隙間にも使えるので便利です。

 

我が家でも数年前に小さめのメタルラックを製作したのですが、今回、新たに高さのあるジョイントラックを作ることにしました。

そこで久しぶりに組み立てたらすっかりコツを忘れていて「固定部品」の取り付けに四苦八苦。(汗)

それで覚書の意味も含めて記事にしておきます。

 

これから作る方は参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

ポールへ固定部品を取り付けるときのコツ

 

 

他のパーツの組み立てはいたって簡単なんですが、まずはポールに「固定部品」を取り付けないといけません。

このパーツがないとラックがすっぽ抜けてしまうのでかならず1ラックに一袋(黒パーツ4個入り)が必要になります。

袋にはパーツを左右からポールにはめ込む絵が描かれていますが、この絵が曲者でして..

絵柄と同じようにするとはまりません。(汗)

 

ダイソーメタルラックのポールと部品

 

まずは、黒い固定部品を取り出します。

簡単にふたつに分かれます。

「TOP」の矢印を立てるポールの上向きになるように、片方だけポールにセット。

このセットの仕方は一度ポールに沿わせてスライドすると溝の部分でカチッとはまります。

そのはまる箇所はご自身の棚をつけたい高さ付近にしてください。

片方の固定部品がはまったら、もう片方を合わせればすぐにはまります。

 

※ 両方いっぺんにポールにはめようとすると浮き上がってかみ合いません。

かならず片方ずつやってください。

 

ダイソーメタルラックと固定部品

 

 

こちらのポールの先は、設置したときに足側になる黒ゴムです。

厚みがあるのでどちらが床側のゴムかわかりやすいと思います。

 

スポンサーリンク

 

メタルラックの種類とサイズ

まずは、ポールの長さと値段

◇ポール
25㎝
39㎝
47㎝


◇延長ポール
24㎝
38㎝
46㎝

価格は各100円

 

◇ラック

30×15
30×30
45×20
40×25
45×25

◇ラックバスケットタイプ

45×25×6.5

価格は各300円(30×15のラックは100円)

 

ラックはサイズ違いがあるので、何段かの棚を作るときにはサイズをよく確認してください。

 

固定部品(4個入り) 100円

※ラックを取り付けるときに必ず一袋必要

 

◇キャスター 

4個入り100円

1個100円

このキャスターは使い方によって必要ならいる部品です。

ストッパーもついているので高さ調整に使用するのもありです。

ラックを固定して設置する場合には使いません。

 

意外と簡単!延長ポール

 

ポールを買う時の注意!

 

通常のポールと延長ポールの二種類がある。

見分け方は、大きく「延長ポール」と明記しているのでパッケージを確認してください。

ポールの先にねじの溝が見えています。

 

延長ポールの使い方は、通常のポールの先のゴムを外すとねじの溝が見えます。

そこへ延長ポールのねじ溝がある部分をくるくる回して締めればOKです。

80㎝ぐらいの高さになっても安定感もあり使い勝手が良いです。

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-その他
-, ,