それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

名城ラリータはギャル曽根の夫!国籍や職業は?年収と子供について!

こんばんは、えりっちです。

ようやく春らしくなってきました~♪

今日はテレビでよく見かけるギャル曽根さん...ではなく。

旦那さんの「名城ラリータ」さんについて気になってしまったので調べてみたいと思います。

まず、お名前ですよ!

ご主人の名前を知って「名城ラリータって??何人??」と真っ先に思ってしまいました。

一般人と小耳にはさんでいたんですが、芸名があるの?

何かクリエイティブなお仕事なのかな?気になります。

 

まずは、名城ラリータさんの判明しているプロフィールからどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

名城ラリータ

 

なしろらりーた

 

年齢は妻のギャル曽根さんより9歳年上ということで2017年に40歳になります。

その奥さまとの結婚は2011年。

現在では2012年11月5日に男の子、2016年1月14日に女の子が生まれ二児の父になっています。

出身地は沖縄県。

高校は球陽高校を卒業したのち日本大学芸術学部放送学科に進学しています。

この大学進学のタイミングで上京したんですね。

 

名城ラリータさんはハーフ?国籍はどこ?

 

一般人で「名城ラリータ」という名前ということは、ハーフの可能性が高いですよね。

調べてみるとお父さんは日本人でお母さんはインド人でした。

最初、ハーフの名前といってもラリータと聞いてスペインとかそちら方面かと思ってしまいました。

インドではラリター女神という神がいるそうですが、そこから来ているのでしょうか?

そして、気になるのが国籍ですよね。

こちらは日本国籍ということです。

よくハーフの人は幼少期からバイリンガルで育つというほうが多いみたいですが、名城ラリータさんはインドの公用語のヒンディー語はお母さんから教えてもらったのでしょうか?

そこも気になります。

外見はハーフというより、思わず「海外の方?」というほどですが、お父さんも名前からして沖縄の彫りの深い方なのかな?と想像できますね。

 

スポンサーリンク

 

名城ラリータさんの職業と年収ってどれぐらい?

 

名城ラリータさんは、奥さんのギャル曽根さんと知り合ったきっかけというのが仕事を通してでした。

フジクリエイティブコーポレーションに勤務していてテレビ番組のプロデューサーをしています。

「笑っていいとも」などの制作も手掛けたというから結構やり手のようですね。

去年惜しまれつつ終わってしまった「SMAP×SMAP」のディレクターもやっていました。

 

そんなラリータさんとギャル曽根さんが出会ったきかっけも出演したバラエティ番組だったそうです。

芸能人の人がテレビ制作の人と結婚するのはこのパターンが多いですよね。

そして、気になってしまうのが名城ラリータさんの年収ですよ~

ギャル曽根さんも結婚後も大食いタレントとして活躍していますよね。

名城ラリータさんはフジテレビの子会社であるフジクリエイティブコーポレーションで働いているので、キー局のプロデューサーよりは若干年収は下がると思いますが、有名な番組の制作に関わっているので、かなりの年収ではないかな?と思われます。

ちなみにキー局のテレビプロデューサーでは30代で1000万円以上になるそうです。

30代でこの年収は凄いですね。

また、手がける番組が好評だともちろん年収にも反映されて2000万円近くになる人もいるそうですよ。

売れっ子プロデューサーになると給与もどんどん上がるんですね。

そのことから考えると名城ラリータさんの年収も1000万円以上はもらっているのではないかな?と推測してみた。

 

ギャル曽根さんが作る家庭料理で夫婦関係も円満のようです。

ラリータさんがイケメンなので、そのうちに表舞台にも出て夫婦共演なんていうことはないのでしょうか?

じっくりとバラエティ番組などで紹介してもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-その他