それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

高山トモヒロ(ケツカッチン)の嫁や娘の画像!現在の相方は誰?

こんにちは、えりっちです。

お笑いコンビのベイブルースで活躍していた高山トモヒロさんが、相方の河本栄得(かわもとえいとく)さんが亡くなったあと、どんな経緯を辿って現在に至るのか、また結婚した奥さんやお子さんはどんな人物なのか、気になったので調べてみました。

次女の光永(ひなた)さんは女芸人として活躍していて、NHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」では女優デビューも果たしました。

それでは、高山トモヒロさんのプロフィールからどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

高山トモヒロ

 

本名     高山知浩(たかやまともひろ)
生年月日 1968年7月10日
年齢 48歳
出身地 大阪府大阪市浪速区
最終学歴 大阪市立桜宮高等学校

吉本興業 所属
元コンビ名 ベイブルース
現コンビ名 ケツカッチン

 

高校卒業後は一時就職をしましたが、半年で退職してNSCに7期に河本栄得さんと一緒に入学してお笑いの世界に入ります。

1988年に大阪市立桜宮高等学校野球部で親友だった河本栄得さんとともに「河本・高山」の名前でコンビを結成。

その後、「ベイブルース」に改名しています。

 

河本栄得さんの死因となった病気について

 

ベイブルース時代の相方、河本栄得さんが病死したのちは随分と落ち込んだ時期が長かったようですが、2001年に和泉修さんとコンビを組んで現在のケツカッチンでお笑い芸人の活動をしています。

先に逝く者も残される者も...どちらも辛すぎますよね。

しばらくはベイブルース高山という名前でピン芸人として活動していましたが、コンビとして漫才をしていた時とはぜんぜん違う環境です。

かなり荒れた生活にもなったようです。

これは周りが想像するよりはるかに精神的にかなり落ち込んでいたでしょうね...

 

スポンサーリンク

 

高山トモヒロさんの嫁と娘

 

高山トモヒロさんはNSC7期生の同期の女性・美喜子さんと結婚されています。

芸人としてデビューする前から知っている女性と結婚するというのは、いろんな事を知っていて嫌だ。という人もいるかもしれませんが、高山トモヒロさんの場合にはこの出会いをした奥さんで良かったのではないでしょうか。

相方を失って荒れるご主人を支えたのが妻と娘さんたちの存在だったんですね。

この時に、ひとりぼっちさったら...と思うと、もしかして立ち直れずに芸人も辞めていたかもしれません。

 

 

 

高山トモヒロさんには3人の娘さんがいます。

長女の衣世(いよ)さんはチアリーディングの日本代表にも選ばれたということで、きっと運動神経が抜群なんだろうな~と想像できます。

スタイルも良く美人さんの予感ですね。

次女は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する芸人さん「光永(ひなた)」さんです。

大阪NSC30期生ということでお父さんの後輩になるんですね。

やっぱり、お父さんの後ろ姿をみて育ったので同じ道に進んだのでしょうか?

以前「ものまねグランプリ」のものまねショートSHOW!のコーナーに山田涼介さんの物まねでも出演しています。

その時の放送を覚えています。

女の子なのに、山田涼介くんに似てるわ~と感心しました。

 

 

光永(ひなた)さんは、NHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」にも出演しています。

女芸人と女優、いろんな方面で活躍が期待できそうですね!

 

三番目の娘さんはまだ高校生のようですが、芸人さんの道に進むのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

高山トモヒロさんの現在は?相方は和泉修さん

 

高山トモヒロさんは現在、ケツカッチンというコンビを組んでいます。

相方は、和泉修(いずみしゅう)さん。

和泉修さんは、1984年から先輩の清水圭太さんとコンビを組んで「清水圭・和泉修」として活動していましたが、清水圭さんが東京で活動するようになり解散しました。

その後、2001年より高山トモヒロさんと組んで「ケツカッチン」を結成。

和泉修さんの元相方って清水圭さんだったんですね。

今では芸人というよりタレントという感じです。

 

ケツカッチンは関西での活動が中心のようですが、今後の活躍をお祈りしています。

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-お笑い