それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

竹瓦温泉の予約や料金!効能と口コミは?アクセス方法についても!

こんにちは、えりっちです。

今年の冬は本州でも寒波で大荒れな天気ですね。

温泉でも行きたいな~と思っていたところ「ドキュメント72時間」で面白い温泉が紹介されます。

大分県別府市にある竹瓦温泉(たけがわらおんせん)

外観が随分と年季が入っているな~と思ったら1879年からやっていて138年の歴史があります。

温泉って歴史があるほどありがたい感じがします。

昔は竹の瓦とかやぶきで作られていたので竹瓦温泉という名前になったんですって!

改築工事をしながら長年営業してきたのですが、いい感じの味がある温泉で行ってみたいです。

そこで竹瓦温泉について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

竹瓦温泉の利用方法や料金

 

こちらの温泉は朝から地元のひとがお風呂に入りにくるよう地域に密着した公共温泉です。

普通の温泉と砂浴があります。

一度砂浴って経験してみたいです。

じんわりと温まってデトックス効果が期待できそうですね!

 

日帰り温泉入浴

 

営業時間 6:30~22:30

砂浴の営業時間 8:00~22:30

料金 温泉 100円 砂浴1,030円

 

湯治などの宿泊

竹瓦温泉と聞いて宿泊の施設もあるのかな?と調べてみたのですが泊まることはできません。

予約も必要なく、砂湯の最終受付の21時30分まではいつでも入浴を利用できます。

 

温泉が100円って激安ですね!

ほかの地域なら500円はしますよね。

別府は家庭にお風呂がないお宅も多いみたいで、外風呂で温泉に入りに行ったりして利用するひともいるそうですよ。

毎日、温泉なんてうらやましい限りですね。

 

スポンサーリンク

 

竹瓦温泉の住所やアクセス

 

住所 別府市元町16-23

 

JR別府駅から徒歩10分

観光でいった時には近くのホテルや旅館に宿泊して利用するのもいいですね。

 

竹瓦温泉の効能や口コミ(評判)

 

竹瓦温泉の面白いところは、男湯と女湯で泉質が違うところです。

そんな温泉あるんですね~

どちらも利用してみたいですが...

時間帯によって変えてくれたらいいのに~と思わず考えてしまいました。

 

・男湯の泉質

ナトリウム・カルシウム・マグネシウム−塩化物・炭酸水素塩泉(塩化物泉)

【効能・適応症】

きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

 

・女湯の泉質

ナトリウム−炭酸水素塩泉(炭酸水素塩泉)

【効能・適応症】

きりきず、やけど、慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

 

男湯の効能は「慢性婦人病」があるんですね。(汗)

 

口コミ評判は?

朝早くからの営業で便利

昭和レトロな建物が良い

砂湯が気持ち良いが混んでいる

歴史を感じる別府らしい温泉

 

などなど、建物の古さに趣を感じるひとや、逆に古さを悪い点と感じるひともいるようです。

でも、個人的にはレトロ感満載の温泉のほうが入浴していて効く(?)ような気がします。

 

今回、竹瓦温泉を調べてみて別府市内には同じように公共の温泉浴場がとても多いみたいです。

料金も100円というところばかりです!

そういった公共温泉浴場をぐるりと巡るのも楽しいですね!

紙屋温泉
不老泉
永石温泉
海門寺温泉

なども気軽に入浴できます。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-情報