それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

車いすテニスの西村選手が盗撮で逮捕!リオ五輪は絶望?犯行時は立っていた

車いすテニスプレーヤーとして日本ランク2位の西村祐亮選手が盗撮で逮捕されたというショッキングなニュースが飛び込んできました。

 

西村祐亮

氏名    西村 祐亮(にしむら ゆうすけ)

生年月日    1987年1月22日
年齢 29歳
血液型    B型
今後の目標    リオデジャネイロオリンピック 四代大会 日本代表
身長・体重    174cm 58kg

小学生の時からサッカーで活躍も、19歳の時に骨肉腫で左足を切断、車いすテニスプレーヤーに転身した。

 

事件概要

 

群馬県警高崎署は31日、衣料品店で試着する女性を盗撮する目的で店内に侵入したとして、同県伊勢崎市茂呂南町のテニス選手、西村祐亮容疑者(29)を建造物侵入の疑いで逮捕した。西村容疑者は「ストレス発散のためにやった」と容疑を認めているという。 逮捕容疑は、4月2日午前11時25分過ぎに、同県高崎市内の大型衣料品店に侵入し、県内に住む30代の女性の試着姿をカメラで撮影しようとしたもの。

防犯カメラに西村容疑者が写っていたが、侵入時に車いすには乗っていなかった。

出典:産経ニュース

 

事件の発生は4月2日で逮捕が5月31日ということですから、警察は防犯カメラに写っていた容疑者を絞り込んで西村容疑者にたどり着いたようですね。

 

スポンサーリンク

 

悪質?犯行時は車いすではなかった

 

注目すべきは、犯行時は車いすではなかった。という点です。

カメラに車いすで映っていたら特徴的ですからね。

西村容疑者は、左足切断ということで、普段は義足で歩くこともできたのでしょうか?

もし、犯行の時に目立ってしまうから義足に換えていたとしたらある意味、計画性があったと思われてしまいますね。

 

スポンサーリンク

 

犯行のきっかけ

 

西村選手は、リオ選考最終選考であるジャパンオープンの試合を5月に敗退で終えています。

自供であった「ストレスでやってしまった」と言っていますが、この最終選考に向けてのプレッシャーで精神的に不安定になっていたのでしょうか?

たとえ、オリンピックに出られるかどうかの大事な試合を控えていても、どの選手もそういったプレッシャーと闘っているわけで、それを理由にはできませんね。

 

まとめ

 

スポーツ選手以外でも、盗撮などという犯罪はひどいですが、西村選手のように障がいがあってもスポーツを頑張ってるという姿に励まされている人は、大勢いるはずです。

そういったファンのためにも生活態度も含めて手本になってくれたらよかったのにと残念に思います。

協会は処分も検討しているということで、リオ五輪は絶望的かもしれません。

スポンサーリンク

-スポーツ
-,