それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

黒田零音(アーチェリー)の中学高校は?父母も競技者だった?

こんばんは、えりっちです。

アーチェリーと聞いてまず最初に思い浮かべることってなんでしょうか?

私は遊園地などにある娯楽アトラクションなんですが、近年オリンピック競技でも気になるスポーツになってきました。

「ミライ☆モンスター」でアーチェリー界で注目されている黒田零音(くろだれおん)くんが紹介されます。

最初、名前を聞いた時に「女の子?」と思ったのですが、男の子なんですよ~

トップアスリート発掘育成事業に選ばれている黒田零音(くろだれおん)くんは選抜メダリストを成育するためにプログラムに参加しています。

そんな将来有望な黒田零音(くろだれおん)くんについて調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

黒田零音

 

くろだれおん

生年月日 2001年生まれ

年齢 15歳

出身 東京都

身長・体重  167㎝・53kg

 

2017年1月現在、中学校3年生ということでまた詳細なプロフィールがあまりありませんね。

生まれ年は2001年だと思います。

生年月日の月と日にちは判明しませんでした。

判り次第、追記しますね。

 

黒田零音くんの中学は?高校進学は決まっている?

 

黒田零音くんの通学している中学校はどこかな?と思って調べてみました。

渋谷区の健康作り事業の料理のレシピコンテストに応募していたようで、そちらには上原中学校とありました。

お名前の黒田零音くんというのは、同姓同名はあまり見かけないので同一人物ではないかな?と思います。

現在、中学三年生で進学の時期ですよね。

進学にあたってアーチェリー部がある学校を選ぶのかな?と思って都内でアーチェリー部がある学校を調べてみました。

アーチェリー部ってどこの学校にでもある部活ではないですよね。

都内というくくりで調べると以下の高校にアーチェリー部がありました。

 

学習院高等科
明治大学付属中野高等学校
早稲田大学高等学院
国際基督教大学高等学校
玉川学園高等部
東海大学付属高輪台高等学校
日本工業大学駒場高等学校
東京都立国際高等学校
東京都立第四商業高等学校
東京都立松が谷高等学校
東京都立山崎高等学校

高校生活でも部活でアーチェリーをやっていくのかな?と思ったのですが、もしかすると学校生活では切り離して純粋に高校生活を楽しむかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

【追記】

 

番組では2017年4月からの進学先が日本工業大学駒場高等学校だと言っていました。

アーチェリーでは強豪校ということで国体で黒田零音くんが活躍する姿も観れるかもしれませんね。

 

 

黒田零音くんの父母もアーチェリーをやっていた?

 

黒田零音くんがアーチェリーを始めたきっかけってなんだろう?と思って気になって調べてみました。

もしかして、ご両親がアーチェリーでオリンピックに出場していたとか?

身近に競技者がいなかったら始めないスポーツじゃないかな?と思ったのですが、黒田さんというアーチェリー選手は見つかりませんでした。

お母さんが独身のころにしていた。とかなのかな?(^-^;

そこで、改めてトップアスリート発掘育成事業のほうを調べてみました。

 

トップアスリート発掘育成事業とは?

 

まずは、東京都に居住している日本国籍を持っている中学1年生と2年生が応募できます。

黒田零音くんも1年か2年生の時にこれに応募したんでしょうね。

2016年度の応募要領の中身はこちら

  1. 合格者は、平成29年度に1年間の育成プログラムに参加し、対象7競技から適性のある競技を選択します。
  2. 育成プログラム修了後は、各自、競技団体等による本格的なトレーニングを開始します。

 

 

ん?「適性のある競技を選択」?

もしかして、黒田零音くんがアーチェリーを始めたのはこの適性で初めてアーチェリーを始めたのかもしれないですね。

黒田零音くんが小学校6年生のころに陸上大会での成績を出していたようで、前々からスポーツに関しては能力が高かったようです。

 

東京オリンピック金メダル候補はコチラ

 

趣味はお菓子作りや料理?

 

「ミライ☆モンスター」の予告でチラッと映っていたのですが、いちごタルトらしきスイーツを作っている姿がありました。

 

そして、上記にもあったように料理コンテストの応募をしたこともあるみたいです。

男の子で料理やスイーツを手作りってそうそうしませんよね。

スポーツ万能で料理もできる男子なんてモテそうですよ!

番組では、密着していろんな顔が見れそうですね。

 

2020年の東京オリンピックに向けてトレーニングしている姿も観れるのかな?と楽しみにしています。

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-スポーツ
-