それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

民宿うり坊の宿泊料金や予約方法は?ジビエ料理や農業体験の口コミ!

こんばんは、えりっちです。

民宿に宿泊したことってありますか?

私は民宿は経験がないんんですけど、今どきの民宿ってただ泊まるだけでなく、農業や林業を体験できる民宿もあります。

今日は、そんな体験宿泊や今注目されているジビエ料理を出してくれる「民宿 うり坊」さんの宿泊費用やどうやって予約できるか、体験の内容などを調べてみたいと思います。

「民宿 うり坊」と聞いて、まっさきに「可愛い~ネーミング!」と思ったのですが...

そのうり坊が大きくなった時に民宿のお食事として出てくるとは...(^-^;

 

スポンサーリンク

 

民宿 うり坊の住所や宿泊料金!予約の仕方は?

 

民宿と聞くと自然豊かな場所にあるんだろうな~と思いますが、「民宿 うり坊」さんも山の傾斜を利用した場所に畑があって作物を育てているそうです。

 

まずは、宿泊料金についてですが、こちらは体験内容によって多少の金額の上下があるそうです。

目安として1泊2日で2食付き1万円前後になるそうです。

これは体験作業もついてなので、結構お手頃価格ですね。

 

予約はじゃらんや楽天トラベルで選択できるのかな?と思って調べていたのですが、そういうネットで予約できるサイトには登録していないようです。

予約がしたい方は、直接「民宿 うり坊」に連絡をしてみてください。

部屋は和室で定員が8名ということなので、基本的に1組限定になってしまいますね。

 

民宿 うり坊

住所  徳島県三好郡東みよし町東山字内野29番地

電話  0883-79-5226

 

 

標高250メートルにあるので自家用車で行けないかたは送迎もしてくれます。

 

・ 三好SA  高速バス停留所

・ 阿波池田駅

・ 阿波加茂駅

 

自家用車のかたは誘導するために迎えに来てくれるそうです。

山道って迷い易いですからね。

これは助かります。

 

・道の駅三野

・ハイウェイオアシス

・道の駅貞光ゆうゆう館

この三か所から誘導してくれるそうです。

 

スポンサーリンク

 

民宿 うり坊のジビエ料理と農業林業体験の内容

 

気になるのが、体験作業の内容ですよね。

自然に囲まれた田舎で農作業ってやってみたいな~と思いますが、実際に田舎暮らしで移住して毎日やるとなったら挫折してしまいそうです。(^-^;

旅行で訪れて体験できるのはうれしいですね。

 

年間通して体験できるのは、四季折々の農作業・山菜採り 山歩き 薪割り 田舎そば うどん打ち 田舎だんご こんにゃく作りなどです。

徳島県だと通年通して山菜とりが出来るんですね。

薪割りもテレビで見ていてやってみたいな~と思っていました。

実際に住んでいるひとは、薪割りも日常ですがそれを非日常と感じる宿泊客には人気です。

蕎麦打ちやうどん打ちも最近はハマっているお父さん、多いですよね~

なぜか時間が出来たら始めてみたいことの上位らしいですよ。

道具をそろえる前に体験してみたらいいかもしれませんね。

 

季節によって体験できるものは、 春の山菜 秋の松茸山散歩や 冬は狩猟罠の見廻り 、この狩罠の見回りが民宿のお食事にも関わってきます。

こちらの「民宿 うり坊」では、ジビエ料理を出しています。

ジビエ料理って?と思う人もいるかもしれないですね。

ジビエとは狩猟によって得られた自然の鳥獣類のお肉のことです。

イノシシや鹿などを捕獲して料理を提供しているそうです。

捕獲したジビエの肉と、民宿の畑で育てた野菜の組み合わせって美味しいでしょうね。

畑は傾斜地になっているので水はけがよくて濃厚な味に育つと評判です。

民宿に併設している処理施設で最初から最後まで責任をもって安全に加工処理されたジビエ肉が使われています。

 

宿のご主人の木下正雄さんはサラリーマン生活を定年してからこの「民宿 うり坊」を奥様の公代さんと始めたそうです。

元々ご実家がの農家をやっていたそうですが、自分のルーツに戻った生活という感じですね。

気になる方は足を運んで体験宿泊をしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-旅行