それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

山下澄人(芥川賞)の出身大学や経歴は?結婚や嫁と子供について!

2017/07/19

芥川賞の受賞者が発表になりましたね。

山下澄人さんの「しんせかい」に決まりました!

おめでとうございます!

そこで山下澄人さんのプライベートってどんな感じかな?と気になったので、出身高校や大学、今までの経歴など調べてみました。

また結婚して妻はいるのか?

子供はいるのか?

家族についても調べてみました。

それでは、山下澄人さんのプロフィールから~

 


スポンサーリンク

 

山下澄人

 

やましたすみと

生年月日 1966年1月25日
年齢 50歳 (2017年1月19日現在)
出身 兵庫県神戸市

神戸市立商業高校卒業

職業 劇作家、小説家、俳優

 

倉本聰の富良野塾第二期生
1996年 劇団FICTIONを主宰

 

山下澄人さんの職業をみると、劇作家であり、俳優であり、小説家と、劇作家と小説家は共通点がありますが、いろん顔を持っているんですね。

しかも小説家は2011年からなので、6年あまり...

作品数は8作です。

芥川賞を受賞したとなると、一気に小説家としての仕事が増えそうですね。

 

山下澄人さんの出身高校・大学はどこ?

 

山下澄人さんがどこの大学を卒業したのか知りたい人が多いみたいですね。

「山下澄人 大学」とよく検索されているようです。

私も高校や大学ってどこなのかな?と調べたところ、大学には進学していないようです。

最終学歴は神戸市立商業高校卒業ということです。

商業高校というのは意外な感じですね。

 


スポンサーリンク

 

山下澄人さんの意外な経歴

 

神戸市立商業高校を卒業したあとは、倉本聰さんの富良野塾の二期生として入塾しています。

役者になる決意で富良野まで行ったんですね。

1月18日に阪神淡路大震災の追悼がテレビから流れていましたが、その年はすでに富良野へ行っていて直接震災には遭っていないそうです。

その当時、神戸にいたお父さんが被災して無事を確認できたものの、その後病気で亡くなったということです。

震災から22年が経ち、山下澄人さんは当時は遠い将来自分が芥川賞を受賞するなんて思ってもみなかった。と言っています。

その時は、まだ小説家を目指すという方向性もなかった頃ですよね。

2011年に初めて小説を発表しはじめ、2012年「ギッちょん」で第147回芥川賞候補になっています。

こう考えると、人生ってどこでどう変わってしまうのかわかりませんね。

 

YouTubeでは「しんせかい」を山下澄人さん自ら朗読しています。

こちらの動画はかなりレアですね。

 

山下澄人さんって結婚しているの?

 

山下澄人さんの年齢を考えると、もう結婚して子供がいるのかな?と思って調べてみたのですが...

結婚した。とか嫁がどうこうという話しは出てきませんね。

Twitterのつぶやきなども見てみましたが、生活感がないというか独身のような感じです。

でも、結婚していても家族のことなど一切のぞかせないひともいますから、山下澄人さんはそのタイプなのかな?

また受賞後にご家族についての情報など出ましたら追記していきますね。

 

 

直木賞の受賞者は恩田陸さんに決定しました。

恩田陸(直木賞)は結婚して夫と子供がいる?本名や大学の経歴について


スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-著作家