それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

セコー・タンガラは中鉢明子の夫!職業と年齢や出会いのきっかけは?

こんにちは、えりっちです。

セコー・タンガラさんと聞いてほとんどの方が「だ..だれ?」と思いますよね。

この方は、女優やタレント業をしていた中鉢明子(ちゅうばちあきこ)さんが国際結婚した旦那さんです。

思わず、どこの国出身?どんな経歴なの?

セコー・タンガラさんと中鉢明子さんの馴れ初めってなに~?と興味津々です。

そこで、中鉢明子さんの旦那さんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

セコー・タンガラさんの経歴

 

セコー・タンガラさんの出身は、マリ共和国です。

名前は聞いたことがありますが、行ったことはないです。

(当たりまえですね)

マリ共和国ってアフリカだったよね?ぐらいの知識しかない私は調べてみました。

 

西アフリカに位置しているんですね。

農業と金の輸出が主な産業のようです。

 

アフリカと言っても広いですからね。

セコー・タンガラさんがそんな自然あふれるマリ共和国で育ったんだな~と、思ったら、ちょっと違っていました。

セコーさんの生年月日は1982年6月2日で現在34歳になります。

この人生の半分以上をすでにアメリカ合衆国で育ったそうです。

半分以上ということは小学生か中学生のころなんでしょうか?

そのころからアメリカ育ちってご本人の感覚からしたら、どんなでしょうね?

奥さまの中鉢明子さん曰く、それぐらい小さいころからアメリカで育っていても、中身はアフリカ男性ということです。

アフリカの男性のことをよくわからないのですが...(^-^;

よくテレビで紹介されるドキュメンタリー番組などでは、日本に昔の生活のように家長制度がきっちりしていて、女性は男性をたてている感じですね。

でも、その代わりに男性としての役目も責任感を持って果たす。という気質なんでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

そんなセコー・タンガラさんは、アメリカでプライベートリムジンの運転手の職に就いています。

プライベートリムジン♪

響きがいいです!w

こちらは、専属以外にもアフリカから来たアーティストのツアーの運転手の手配やコーディネーターなどのお仕事もしているみたいです。

これはずっとアメリカに住んでいる強みですよね。

 

セコー・タンガラさんと嫁の中鉢明子さんの出会いって?

 

中鉢明子さんはバックパッカーで世界の30各国を巡っていた時期があるそうで、もちろんアフリカなども回っています。

マリ共和国出身の旦那さんと結婚した。ということで、てっきりマリ共和国で出会ったのかと思ったら、なんとニューヨークで初めて会ったそうです。

あら、そこは大都会での出会いだったんですね。

でも、ダウンタウンで出会ったときに運命を感じたそうなので、もうここまで行ったらアフリカでもアメリカでもどこでも運命だったんでしょうね。

よく、出会ったときに「この人と結婚する」と感じる人も多いといいますが...

そもそも出会いって、ちょっとタイミングがずれていたら知り会わなかったかも?ということもありますからね。

 

しかも、ニューヨークで出会い交際を始めたお二人は5年間の遠距離恋愛をしていたそうです。

アメリカと日本...うーん、遠距離すぎますね!(^-^;

その後、中鉢明子さんがアメリカの永住権を取得したのち無事にアメリカで結婚することが出来ました。

現在では、2015年2月16日生まれのお嬢さんがいます。

お名前は未紀子(アザーラ・ミキコ・タンガラ)ちゃん。

 

アザーラはどこから来たんだろ?(^-^;

お父さんにしてみたら女の子は可愛くてしかたがないのではないでしょうか?

出かける間際に寝ている娘さんを起こしてしまうほどべったりのようです。

これは、国籍に限らず日本のお父さんもやってしまうことかもしれませんね。

 

寝たばっかりなのに~起こさないで!と奥様に言われている旦那さん...多いかもしれません。

 

娘さんは現在2歳になるところですが、すでにモデルデビューしているそうで、美人に育ちそうですね~

なんと言ってもお母さんのミス・ユニバースのDNAも入っていますからね!

母子モデルで活躍しているそうです。

 

これからも家族仲良く、もしかしたらお子さんも今後増えるかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-その他