それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

井村雅代に夫と子供はいる?名言もある注目の講演会とは?

日本のシンクロ界の母と言われている井村雅代さん。

選手からは鬼のように怖いと恐れられているようですが、日本のシンクロナイズドスイミングを世界レベルまで引き上げた指導力は定評があります。

今回は、井村雅代さんについて調べてみようと思います。

 

スポンサーリンク

 

井村雅代

 

いむらまさよ

生年月日     1950年8月16日
年齢 66歳
出身 大阪府

大阪府立生野高等学校卒業後、天理大学に進学。

見た目はすごく若く見えますが、66歳になられるんですね。

指導で大きな声を出しているからお元気なんでしょうか?

 

小学校のときから浜寺水練学校で水泳を始める。

大阪には夏の間だけ開いている水泳学校があるんですね。

水練学校って初めて聞きました!

思わず調べてしまいましたよ。

所変わればですね~

中学校からシンクロナイズドスイミングを始めた井村さん。

選手の経歴としては、全日本選手権2回優勝。

ミュンヘンオリンピックでは公開競技として参加。

公開競技ってまだオリンピックの競技に選定されていないものを指すんですね。

オリンピックでそういう競技があるのを初めて知りました!

一般にメダルを競って行われる競技ばかりに目が行きますね。

井村雅代さんは、保健体育の教師をしながらシンクロの指導者を目指して1978年には日本代表のコーチとなっています。

教師の職は1981年に退職しているので、その間は教師とコーチの二足の草鞋だったんですね。

かなりハードな日々だったと思います。

 

スポンサーリンク

 

井村雅代さんは結婚して旦那さんや子供がいる?

 

井村さんのプライベートな部分って聞いたことがないな~と思い調べてみました。

テレビに映し出される井村さんは鬼コーチで叱咤している姿しか目にしていないので...(^-^;

ずっと指導者で独身なのかな?と思っていました。

1977年に同僚の体育科教諭のかたと結婚しているそうです。

このころは井村さんも保健体育の先生ですからね。

そういったところで出会いのきっかけがあったんですね。

そこでお子さんがいるのかな?と思ったのですが、一切お子さんの情報はないですね。

井村さんの経歴を見ていても産休をとって子育てをしているような時間はなかったようです。

もしかしたらお子さんはいtらっしゃらないのかな?と思います。

でも、今まで育て上げた選手たちが子供と一緒なぐらい濃厚な時間を過ごしていますよね。

 

スポンサーリンク

 

講演会も人気!語られる名言とは?

 

井村雅代さんは講演も行っているようです。

こちらはシンクロナイズドスイミングの指導者で結果を出したからこその講演依頼でしょうね。

「限界を作らない」

「1ミリの努力」

「心の才能こそ一流の選手の条件」

など、厳しいけれど愛情のある言葉を発しています。

そして、選手と考えると一般人にとってはあまり意味がないと思うような言葉でも、この言葉ってどんな仕事や生き方にも通じるところがありますよね。

井村雅代さんの講演会は機会があればぜひ聴いてみたいですね。

まだまだお元気で指導者として活躍してほしいです。

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-スポーツ
-,