それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

滝藤賢一ががん?結婚した嫁は誰?子供のおかげで俳優で人気が出た?

俳優の滝藤賢一(たきとうけんいち)さん、最近は出演する作品で目立った役が多いですよね。

ちょっとクセのある役が多いですけど、「ドクターX」でキザっぽく英語を話すのも板についています。

そんな注目されている滝藤賢一さんについて気になる「がん」の噂やご家族の奥様、お子さんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

滝藤賢一

たきとうけんいち

生年月日 :1976年11月2日
年齢 :40歳 (2016年現在)
出身 :愛知県名古屋市
身長     :177㎝
血液型     :O型
職業     :俳優
ジャンル :映画、テレビドラマ、舞台

エージェントオフィスタクト所属
1998年から2007年まで無名塾所属

 

愛知県立天白高等学校卒業後に放送大学教養学部を卒業。

映画監督を目指していた。

 

有名な無名塾に所属していたんですね。

若い頃は舞台を中心に仕事をしています。

ある程度の年齢になってテレビのドラマで注目をされるかたは、そのパターンが多いですね。

しかもお芝居が上手い!

 

滝藤賢一さんががん?激やせの真相

 

滝藤賢一さんのお名前を調べると真っ先に「滝藤賢一 がん」と出てきます。

思わずドキッとしました。

そんな報道があったかな?と調べてみると、これは「半沢直樹」で役作りで10k減量した時の激ヤセぶりを報道されたからのようです。

滝藤さんって普段から割と痩せているほうですよね。

その上に10k痩せたらかなりの痩せ具合ですよね。

本当に病気に見えてしまいます。

また、「S(エス)−最後の警官−」でがん患者の役をやったことも情報が混同されてしまっているのかもしれませんね。

俳優さんはいろんな役をやりますからね、中には悪役をいつもやる人がプライベートでも悪い人のイメージが付いて回ってしまうという悩みもよく聞きます。

 

スポンサーリンク

 

結婚した嫁は女優?

 

滝藤賢一さんは2009年に現在の奥様と結婚しています。

わざわざ「現在」というと以前に別の奥様がいたような印象になってしまいますね。

今のところ調べた範疇では一度の結婚のようです。

滝藤さんが32歳のころですね。

奥様がどんな人なのかな?と調べたところ、同じ無名塾にいた女優さんのようです。

在塾中には接点がないようで、奥様が辞めたあとに知り合って交際することになったようです。

同じように無名塾にいたなんてそのころからご縁があったのかもしれないですね。

 

滝藤さんは愛妻家としても有名だそうで、家事もなにかと積極的に関わっているそうです。

朝は奥さんが掃除をするときにお子さんを連れ出したりしているそうですよ。

奥さんにしてみたらとても助かりますよね!

日頃から仕事が終わったらすぐに自宅に帰るそうで家庭をもってから生活も変わったそうです。

奥様は元栄養士ということで、仕事が終わって帰ってからご奥様の手料理を食べているそうです。

生まれ変わっても奥様と結婚したい。という滝藤さん。

素敵な愛妻家ですね~

 

ただ、ご家族から意外なクレームが!

滝藤さんは観葉植物を育てるのが大好きということでご自宅にはたくさんの植物があるそうです。

家族からはもうこれ以上はやめて欲しいと言われているそうで...(^-^;

一日中、植物をさわっていて飽きないそうです。

鉢植えの数はほどほどにしておかないといけないですね。

大きな家を建てて庭に温室を据えるというのはどうでしょうか?

 

意外な子だくさんの事実は?

 

滝藤さんはお子さんが4人いるということで、一番上のお子さんは結婚前にできちゃったようですが、一番したのお子さんは2014年生まれということでまだ小さいんですね。

7歳、6歳、4歳、2歳で上三人が男の子、一番下が女の子だそうです。

一番下が女の子ですか~

男の子とは違った可愛さですよね。

どんなお父さんの顔があるのか気になります!

なんだか、滝藤さんっていい意味で生活感がないというかまさかお子さんが4人いるとは思わなかったです。

「外事警察」で初レギュラーを頂いた時に長男がおなかにいて、「踊る大走査線」の時に次男がおなかにいて、「梅ちゃん先生」のときには三男が...

「半沢直樹」の時におなかにいたのが長女だそうです。

大きな仕事の時にお子さんができているんですね。

しかも「踊る大捜査線」の時にはオーディションを受けて合格したそうです。

あの中国人も良かったですよね。はまり役でした!

でもお子さんが生まれるたびに良い役を頂いたり、仕事の運気がすごくよくなってきたということで家庭円満が仕事の運もあげているのかもしれないですね。

 

これからもいろんな役で魅了してほしいですね!

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-俳優
-