それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

笹本恒子の現在は?夫や子供はいる?経歴や長寿の健康法が気になる!

2017/06/03

笹本恒子さんという方をご存知でしょうか?

書籍の表紙を見たら「ああ、この方!」とわかるかたも多いと思います。

102歳の現役写真家である笹本恒子さんは、97歳の時に本を出版されました。

そのタイトルは「好奇心ガール、いま97歳」です。

穏やかな笑顔の笹本恒子さんが表紙になっています。

その背筋がしゃんとした様子が、只者ではない感じです。

2016年10月には写真界のアカデミー賞と言われているルーシー賞を受賞!

今回は元気で写真を撮り続けている笹本恒子さんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

笹本恒子

ささもとつねこ

生年月日 :1914年9月1日
年齢 :102歳 (2016年現在)
出身 :東京都品川区
高等専門学校中退
職業 :写真家

 

戦前に東京日日新聞で挿絵のアルバイトとして仕事をしたのち1939年に仮入社。

1940年に財団法人・写真協会に入り女性報道写真家第一号となる。

昭和15年に女性が報道写真家になるのって凄いことですよね。

普通の「職業婦人」でもあれこれ言われた時代ですよ。(^-^;

もちろん、女性の報道写真家第一号ですから女性が無縁の世界に飛び込んだのですね。

でもその仕事も家族の大反対でいったんは辞職することになってしまいます。

やはり、そういう時代ですよね...

 

その後の経歴

1945年に千葉新聞に勤務して翌年には婦人民主新聞の嘱託カメラマンになる。
1947年にフリーランスになってフォトジャーナリストとして活躍!
1950年には日本写真家協会の創立会員となりました。

 

スポンサーリンク

 

笹本恒子さんの2度の結婚と子供

 

笹本恒子さんは写真協会を退職後、27歳の時に結婚しています。

このご主人がとても理解のあるかただったようで、なんと職業はカメラマンだったそうです。

写真の世界の厳しさもわかっている旦那さんが笹本さんが戦後にまた写真家として職に就くことにも応援してくれたそうです。

この時代の男性で、自分の奥さんが働くことに理解があるなんて素晴らしいかただったのですね。

笹本さんは仕事をしながら出張や泊まり込みの仕事など精力的に写真と関わるようになります。

でも、残念なことに結婚生活は10年間で終わったそうです。

お互いのことを理解していても上手くいかないなんて..夫婦というのは、それだけ難しいものなんですね...

笹本さんは、その後再婚をしているそうですが、2度目の結婚のご主人のことを話すのは避けているようです。

笹本さんが大黒柱になって仕事をしていた。とだけ話されているので、あまり頼りにならないタイプの旦那さんだったのかもしれないですね。

お子さんについての情報は見かけないことから、仕事を懸命にやっていただけに授かるタイミングがなかったのかもしれないですね。

 

笹本恒子さんの長寿を支える健康法は?

 

笹本さんは100歳で老人ホームに入居しています。

これってかなり驚異的ですよね。

長寿のかたって、順風満帆で長生きしているかたって少ないような気がしますね。

日本だと戦争を体験している年代の方々ですし、かなり苦労をしていてなおかつ長寿というひとがほとんどですよね。

みなさんの健康法を聴くと、くよくよしない。とか割とポジティブな思考のひとが多いのではないででしょうか?

また笹本さんはサプリメントよりも美味しい牛肉が結構の秘訣ともおしゃっています。

年齢を重ねるとどうしてもあっさりしたものやお肉などの重いものは食べなくなるかたのほうが多いのではないでしょうか?

良質な食事を気にかける。というのは重要ですね。

 

笹本さんのようにいろんなことに好奇心をもって、仕事も学びも年齢に関係なく取り組み、食を楽しむ。という姿勢が長寿の秘訣ではないかと思います。

笹本さんの最近本は「好奇心ガール、いま101歳」


素敵なタイトルですよね!

こんな風に年齢を重ねたかたの生き方を手本にしたいと思います。

いつまでもお元気で現役で写真を撮り続けて欲しいです!

 

スポンサーリンク

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-著名人
-