それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

武藤まき子さんの死因の虚血性心不全とは?原因や予防法はあるの?

芸能リポーターの武藤まき子さんの急死とい訃報が入って来ました。

つい先日もテレビでお姿を拝見したはず...と、調べてみると平幹二朗さんの葬儀のレポートでした。

とてもお元気そうで急死するとは思えないような様子だったのでとても驚いています。

そこで、武藤まき子さんの経歴と共に死因である虚血性心不全について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

武藤まき子

本名        :満 貴子
出身地       :山梨県
生年月日     :1945年11月30日
没年月日     :2016年12月5日(満71歳没)
最終学歴     :青山学院大学

芸能レポーターの方は本名で活動されていると思っていたのですが、どうも違うようですね。

年齢については、かなりお若く見えたので驚きました。

 

武藤まき子さんは独身ではなく夫と娘がいた

 

「武藤まき子 独身」という言葉が出てきたので、そういえば結婚している雰囲気がなかったな。と思って調べてみると、ご結婚されていて娘さんもいたそうです。

体調不良を訴えた自宅には、ちょうどご主人と娘さんもいて救急搬送されたそうです。

近くに身内のかたがいても避けられない急死だったんですね。

 

スポンサーリンク

 

武藤まき子さんを襲った虚血性心不全とは?

 

今年急死した前田健さんも同じ死因でした。

元気そうに生活していても急に襲われる病気って怖いですね。

心臓の筋肉(心筋)への血流が阻害されることにより起こる心臓病の総称。心筋に栄養を送る血管である「冠状動脈」が、動脈硬化などを原因とし狭窄(きょうさく)・閉塞することで発症する。虚血性心疾患とも言われ、代表的なものとして狭心症や心筋梗塞(こうそく)がある。胸部の苦悶感や激しい痛み、悪心・嘔吐(おうと)などが起こり、多くは早期に適切な対処を行えば救命される。しかし急激に心臓の機能が低下し数分で心肺停止した場合には、すぐに救命措置を行ってもほとんどの場合救命できない。このようにして死亡に至った場合、特に虚血性心不全と呼ばれることが多い。

出典:知恵蔵

 

一般的な心臓疾患は虚血性心不全にあたるということです。

やはり症状が出てからの救命措置の早さがカギのようですが、周りに人がいて救急車を呼んだとしても間に合わない場合が多いそうです。

 

虚血性心不全の原因

 

多くの原因は動脈硬化から来るものと言われているそうです。

その動脈硬化の原因となるものは、肥満、糖尿病、脂質異常症、高血圧などがあげられます。

普段からこういった持病があるかたは要注意ですね。

 

虚血性心不全の予防はあるの?

 

予防法は、まずは原因になっているものをひとつでも少なくしておくことですね。

上記の肥満、糖尿病、脂質異常症、高血圧や高カロリーの食事に気をつけたり、喫煙やストレスなどの危険因子もなくしていくということが大事なようです。

武藤まき子さんの場合には過去に「不定愁訴症候群」というストレスが原因の病気も持っていました。

頭痛やイライラ、倦怠感などがあるものの特に病名が定まらない状態のことを言うそうです。

こういう症候群は完治というのが「難しいかもしれませんね。

武藤まき子さんもストレスを抱えやすい傾向にあったのかもしれません。

誰でも感じてしまうストレスをうまく解消していくのも予防法のひとつかもしれませんね。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-その他
-,