それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

山岡久乃の秘密を握る養女は誰?実の子供や夫との関係の真相!

今週の「爆報!THEフライデー」で女優の山岡久乃さんの養女が初激白!ということで放送があるようです。

芸能界のタブーに迫る!という触れ込みでとても気になります。

亡くなったのはもう17年前になるんですね。

山岡久乃さんと言えば「日本のお母さん」そのイメージが強いですよね。

私が物心ついたころから山岡久乃さんと言えば、年配のお母さん役が多かった気がします。

今回は、山岡久乃さんの養女について、家族について調べてみようと思います。

 

スポンサーリンク

 

山岡久乃

やまおかひさの

本名     :山岡 比佐乃(やまおか ひさの)
生年月日 :1926年8月27日
没年月日 :1999年2月15日(満72歳没)
出生地    :東京都大田区
死没地  :神奈川県川崎市
身長      :162cm
ジャンル :女優・声優

 

1942年 33期生として宝塚音楽舞踊学校に入学

在学中に第二次世界大戦が激しくなり2年で中退

1946年 俳優座入団

1954年 青年座を設立

 

山岡久乃さん宝塚に入学されていたんですね。

これは知りませんでした。

戦中ということで学生を続けていくことは大変だったんでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

結婚と離婚

 

1956年に同じ青年座で俳優をしていた森塚敏さんと結婚していますが、1971年に離婚をしています。

15年の結婚生活だったんですね。

その元ご主人の森塚敏さんも2006年に亡くなっています。

 

山岡久乃さんが30歳から45歳までの結婚生活。

お子さんはいたのか調べてみたら、この結婚生活でお子さんには恵まれなかったみたいですね。

その後も再婚をすることもなく生涯独身のままで終えています。

山岡さんはお母さん役が板についていましたよね。

ちょっと口うるさく子供にあれこれ言ったり...

さすが女優さんですね。

子育ての経験がなくても、「よくいるお母さん」像がしっくり来ていましたよね。

 

スポンサーリンク

 

山岡久乃さんの養女となったひとは誰?

 

山岡久乃さんに養女がいた。ということで、初めは血縁のなかった赤の他人を養女として迎えたのかと思いましたが、こちらは調べたところ実の姪で「泰子さん」というかたです。

ご自身の兄弟の娘さんを養女にしたんですね。

1996年ごろには養子縁組をしていたということなので、山岡さんが亡くなる3年前ぐらいですね。

もっと前から山岡さんの身の回りのことをしていたのかと思っていたのですが、この養子縁組の目的は山岡さんが亡くなったあとの財産整理だったようです。

自身に夫や子供がいない人が亡くなれば遺産は、親と兄弟へ行きますが高齢でなくなると兄弟に相続されます。

ここで一人のかたが遺産を管理して相続するほうが良いと考えたのでしょうね。

ずっと第一線で女優業を続けてきた山岡さんですから、遺産もかなりの額になるのではないでしょうか?

 

晩年は総胆管結石きゃ胆管癌とかなり体調を崩し、長年出演していた「渡る世間は鬼ばかり」を降板。

その降板劇の時も橋田寿賀子さんとの確執を取り沙汰されたりと、心落ち着かないこともありました。

でも、この時にはすでに「終の棲家」として老人ホームへの入所も決めていたそうです。

仕事を減らして静かな老後を思い描いていたんですね。

その暮らしも始まる前に体調が急変して亡くなってしまいました。

その一部始終を支えてきた泰子さんは、何を告白するのでしょうか?

詳細は「爆報!THEフライデー」で明らかにされると思います。

-女優
-,