それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

ASKAの逮捕はガセ(デマ)?ブログでミヤネ屋に宛てたのはなぜ?

ASKA逮捕へ!という各局のニュース速報でネットがざわついています。

ここで問題なのが、「逮捕!」ではなく「逮捕へ」という状況なんですよね。

ファンの間では、速報が出た時もASKAさんがブログの更新をしていたことから、「誤報?ガセ?デマ?」ということでなにがなんだかわからない状況に...

 

スポンサーリンク

 

ASKA再逮捕への経緯

 

発端は、ASKAさん自身が11月25日に「盗聴されている、盗撮されている」と110番通報

そこへやってきた警察が精神状態が不安定なASKAさんに簡易の薬物検査を行い、ここの結果は陰性

さらに本検査として28日に詳しく調べたところ陽性反応が出た。

ここまでの状況で、「逮捕状が請求される」→各局「ASKA元被告再逮捕へ!」という速報になる。

 

速報が出た後もASKAさんがブログを更新したために、「逮捕された!」と思った一部のひとは、逮捕は誤報じゃないか。と思ったようです。

 

逮捕状を請求されてどれぐらいで発行になるものでしょうかね?

普通なら逃亡の恐れがあるなどだったらなるべく速やかに発行されると思うのですが...

今回のように芸能人という立場でことさらテレビで過剰に報道(放送)されるような場合だと、迅速に出されるのかな?とは思いますが...

 

ASKAさん本人はブログで全否定

 

速報が流れてから何回も記事を更新しています。

もし、科研が調べたのであれば、無実は証明されているはずです。

尿から、覚せい剤反応が出るわけなんてことは、あるわけがないのですから。

 

これは、マスコミのフライングです。

今は、これしかお伝えすることはありません。

 

 

陽性は、ありません。

100%ありません。

 

出典:aska_burnishstone’s diary

 

ここまで言い切れるって...

 

スポンサーリンク

 

ブログでは「ミヤネ屋」宛に更新

 

そして、「ミヤネ屋」の名前を出している記事もあります。

 

ミヤネ屋さんへ。

 「人が、信じられなくなってる。」

なんて、電話はしてませんよ。

 

Appleのアカウントを、週に2回も乗っ取られ、

インターネット、メールも一切出来なくなってしまいました。

 

相手も特定出来ていたので、

直ぐに警察に電話もしました。

 

「サイバーを紹介して下さい」

と。

それだけです。

 

幻聴、幻覚など、

まったくありません。

出典:aska_burnishstone’s diary

 

こちらは、たまたまASKAさんがミヤネ屋を観ていたのでしょうね。

ミヤネ屋さんがASKAさんから電話を受けた。と言っているか、人づてにそういうコメントを聞いた。と言ったのかはわかりませんが...

 

現在のところ、業界の声はASKAさんのブログの文章をみてみると支離滅裂なところもあってまた薬をやっているのではないか?という話しが出ていたそうです。

私もブログの文章を見ると、作詞をするひとの独特の言い回しなのかな?と思うことがありましたが...

これを支離滅裂ととるか独自の感性ととるか...どちらでしょう...?

 

スポンサーリンク

-アーティスト
-