それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

小山宙哉が結婚した嫁も漫画家!子供はいる?学歴から年収まで調査!

日曜日の楽しみと言えば、「情熱大陸」

脳内でたたたったったたた~ん♪たたたたたたた~ん♪

テーマソングが流れています。

文字にしただけで音痴が現れていそうだわ...(^-^;

しかも今回は「宇宙兄弟」の作者、小山宙哉さんです。

この漫画好きです!

アポも可愛いし、兄弟で子供のころからの夢だった宇宙飛行士を目指す!ってストーリーが個人的に胸アツです!

今日は、そんな小山宙哉についての私生活に迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

小山宙哉

こやまちゅうや

本名 : 小山宙哉
生年月日  :1978年9月30日
年齢  : 38歳  (2016年現在)
出身  : 京都府
職業     :  漫画家

 

小山宙哉さんって本名だったんですね。

てっきりペンネームなのかと思い込んでいました。

 

学歴や過去の受賞

京都市立西陵中学校を卒業後、京都市立銅駝美術工芸高等学校に進学、その後は大阪市立デザイン教育研究所に進みます。

...と、ここで「京都市立銅駝美術工芸高等学校」って公立の芸術高等学校ってあるんですね。

京都!恐るべし!

校舎も素敵なアールデコの建築物で、こんな学校で芸術を学んで、さぞ充実した学生生活だったんだろうな~と思います。

大阪市立デザイン教育研究所を卒業したのちはデザイン会社のサラリーマンをやっていた時期があるんですね。

その時は、デザイナーではなく完全に会社員としての勤務だったようですね。

その後、週刊モーニングに持ち込んだ「ジジジイ」でいきなりの受賞です!

この「ジジジイ」すっごく記憶に残っていて、じいさんが達者に街を駆け巡るというストーリー。

愛すべきキャラクターという印象が強く残っています。

第14回MANGA OPEN審査委員賞(わたせせいぞう賞)受賞「ジジジイ」
第15回MANGA OPEN大賞受賞「劇団JET'S」


「宇宙兄弟」で各賞を受賞
第56回小学館漫画賞一般向け部門
第35回講談社漫画賞一般部門
手塚治虫文化賞読者賞

子供のころから漫画家になる夢を抱いていたそうですが、そう思ってはみても実現できる人ってどれぐらいでしょうね。

しかも、週刊誌に持ち込みをしていきなり受賞ですよ。

そんなにとんとん拍子で漫画家になれる人も少ないですよね。

元々、あふれる才能があってのことでしょうけど、「宇宙兄弟」をみると生まれ持っての才能があるんだろうな...と、感じます。

 

スポンサーリンク

 

小山宙哉さんの嫁も漫画家

 

小山さんは結婚しているという情報をもとに、奥さんってどんな人?と思って調べたら、なんと漫画家さんでした。

「こやまこいこ」さんというお名前で活動されていますが、お名前の「こいこ」さんって本名でしょうか?

ペンネームなのかな?

でも、「こいこ」にぴったりな作風なんですよね。

ほのぼのしていて可愛らしい絵です。

 

 

なんだか、このご夫婦の間に流れる空気って素敵ですね。

お子さんは娘さんがおふたりいるようで、お父さんが「宇宙兄弟」を作っているのをイマイチぴんと来てない様子?w

 

スポンサーリンク

 

小山宙哉さんの年収ってどれぐらい?

 

「宇宙兄弟」はすでに累計1600万部を突破したということで、売れていますね~

そして漫画以外にもゲームになったり、映画化やアニメ化されたりと...あ!今はLINEスタンプもあるそうです。

漫画だけの印税でも1冊の価格の10%が印税で入ってくるので、単純計算でも9億7600万円ぐらいにはなっている?

新刊を出すと確実に売れますしね~

今まで二十何巻読んできてパタリと読むのを辞める人いませんよね。

それ以外に連載の原稿料も小山宙哉さんクラスになると1枚でうん万円の原稿料が払われているのではないでしょうか。

年収にしてみると1億円は軽く超えていそうですよね。(^-^;

でも、漫画家さんの生活って腰痛との戦いであったりもするので、かなり肉体的にも過酷な職業だとは思います。

これからも身体をいたわって良い作品を生み出してほしいです。

-その他
-, ,