それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

松居一代が広告塔?鶴治療院で処方されるばらクリームと三黄クリームで悪化

 

未承認のステロイド剤も含まれていた「ばらクリーム」と「三黄クリーム」は、鶴薬局という非常にわかりづらいビルで販売されていました。

どういった経路で購入者がいたのかと調べてみました。

 

松居一代さんが通院していた鶴治療院

 

松居一代さんの息子さんは重度のアトピー性皮膚炎で治療に通っていたのが、鶴治療院でした。

松居さんの息子さんが当時同じクリームを使っていたのかは不明ですが、書籍でも書いているようで、参考にしたかたが一縷の望みで治療に通い始める人もいるようです。

そちらで処方されていたのが「ばらクリーム」と「三黄クリーム」です。

同じ「鶴」ということで、鶴薬局ともつながりがあるみたいですね。

 

スポンサーリンク

 

ネットでのウワサ

 

何年も前から 「ばらクリーム」と「三黄クリーム」 はステロイドが入っているのではないか?という話が出ていたようです。

使用して劇的に効いてやめると劇悪化。

医療機関で血液検査をしてステロイドを使っていないと出ないような数値が出た。と言われている方もいるようです。

(個人の掲示板のためにそのままの引用は差し控えます)

ステロイドを使いたくないから漢方で治療してくれるところを選んでいると思うのですが、同クリームは医療で認められているステロイドではなく、未承認のステロイドが入っていたというから驚きです。

鶴治療院でアトピー治療をして良くなったとの意見もありますが、その後完治するほどの状態にまでなったかは不明です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

松居一代さんもご自身の体験から良かれと思って治療した医院を発表したのでしょうけど、やはり、とてもひどい状態で少しでも良いと聞けば東奔西走している人が多いです。

輸入元の日中友好開発や鶴治療院、鶴薬局がどれほどの検査をして使用していたかわかりませんが、知ってて使用していたのなら言語道断ですし、知りませんでした。というのもあまりにも無責任ですよね。

もしお使いの方がいたらすぐに使用を中止してください。

返品先は「ばらクリームと三黄クリームを売っていた店はどこ?緑内障の危険アリ」に掲載してあります。

 

-ニュース
-, , ,