それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

陣内孝則が全シーンカットすると恫喝したかまってちゃん俳優は誰?

2016/10/30

いつもトークが楽しい俳優の陣内孝則さん。

この方、バラエティ番組に出ると毎回楽しませてくれますよね。

個性が強いので好き嫌いが分かれるところかな?

私は個人的に好きで楽しませてもらっています。

時々出る福岡弁も陣内孝則さんらしくていいですよね。

「ダウンタウンなう」で今までの陣内孝則列伝のように過去の話をほじくり返されていましたが、ひとつ面白いエピソードが。

 

スポンサーリンク

 

 

陣内孝則さんが俳優にキレた原因は?

 

陣内孝則さんが監督として仕事をした時に、あまりにもかまってちゃんオーラを出してきた30代の俳優さんにキレたことがあるそうです。

陣内さんも、俳優には我が道を行くタイプとかまってほしいタイプの二通りいる。と話し始めた時に、同席している坂上忍さんも「うん、うん」と思い当たる節があるような相槌を打っていました。

結構、このふたつに分かれるかもしれませんね。

俳優さんって表で視聴者の人が見ている顔と、撮影現場では違った一面があるほうが多いかもしれないですよね。

 

陣内孝則さんは、自身の映画作品にとても目をかけている30代の俳優さんをキャスティングして撮影をしていた時に、いちいち監督に尋ねてくるひとがいたそうです。

あまりにも多くて、最後には「これ以上なにか聞いてきたらお前のシーンを全部カットする!」と言ったそうです。

なんだか、バラエティ番組で聞いているだけでビビりそうな状況ですね。(^-^;

そう言ったあとは尋ねてくることはなくなったそうです。

スポンサーリンク

陣内孝則を怒らせた俳優は誰?

 

陣内さんが今まで監督した作品は4作あります。

東京★ざんすっ

ROCKERS

スマイル 聖夜の奇跡

幸福のアリバイ~Picture~

ここで注目は「主役の俳優に全シーンカットする」と言ったそうなので、その撮影の段階で30代の主役の俳優さん。

最新作の「幸福のアリバイ~Picture~」は主役は中井貴一さんなので年齢的に除外ですね。

「東京★ざんすっ」は7人の監督がオムニバスで制作した映画で、陣内さんが制作したストーリーは「 ランニング・フリー 」です。

こちらは2001年に公開されているので今から15年も前の作品ですね。

その時の主役は杉本哲太さん。

年齢的には当時杉本さんは36歳ぐらいですね。

これは年齢では条件に合いますが、15年も前のエピソードをわざわざ今出してくるのかな??という部分もあります。

「ROCKERS」は13年前の作品で、ご自身がロッカーだった時の自伝的な映画です。

その時の主役のかたがたは若い方ばかりですね。

消去法でいくと「スマイル 聖夜の奇跡」が残るのですが、こちらは9年前に作られて森山未來さんが主演なんですよね。

現在、32歳の森山さんも該当しないのかな...

もしかすると、現在、30代の役者さんという意味で「30代の...」と言ったのかもしれません。

 

森山さんはかまってちゃんみたいな性格にも見えないのですけどね...

「ROCKERS」はグループのメンバー全員が主役という扱いですかね?

その中に、いるのでしょうか...?

いろいろ調べてみましたが、コレ!という決定的な情報は見つかりませんでした。

スポンサーリンク

-バラエティ, 俳優
-,