それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

夏井いつきの再婚した夫は誰?前夫の名前を俳号にしているのはなぜ?

「プレバト!」で俳句の格付けをしている俳人の夏井いつき先生。

毒舌なんて言われていますが...ははは...

ズバズバ言うタイプでしょうか?

俳人のかたってなぜかおしとやかな...とか物静かに句を詠むというイメージが強いからかもしれませんね。

そんな夏井いつき先生が人生を変えたのは、熟年結婚した今の旦那さんのおかげということでバツイチだった過去も以外だったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

夏井いつき

本名 苗字非公開(名前は「伊月 」)
生年月日 1957年5月13日
年齢  59歳(2016年現在)
出身  愛媛県南宇和郡内海村
現在愛媛県松山市在住

職業 エッセイスト・俳人

愛媛県立宇和島東高等学校普通科卒業
京都女子大学文学部国文科卒業

1980年 国語教諭として松山市立余土中学校に赴任、その後、愛南町立御荘中学校に勤務したあと1988年に辞職して俳人となる。

教師を辞めたのは前夫の母親と同居するために引っ越したのがきっかけだったようです。

国語の先生だったんですね。

そういわれると、夏井さんのような国語の先生いそうですよね。

やはり、文系の先生は雰囲気が似てしまうのでしょうか?

俳句集団「いつき組」の組長という肩書もあるようで、思わず笑ってしまいました。

組長!いいですね~

スポンサーリンク

現在の夫は誰?

夏井先生の現在の旦那さんは熟年再婚ということで、世間的に熟年結婚って何歳ぐらいからのことを言うのでしょうね?

夏井先生が再婚されたのは49歳の時だそうです。

この年齢でも熟年...なんですね。

バツイチでシングルマザーで働いていた経験がある。とご本人がおっしゃっているので前の旦那さんとの間にお子さんもいらしたようです。

ブログではお孫さんと会ったことを書いてあるのでお孫さんもいらっしゃるみたいですね。

きっと、おばあちゃんの顔の時はデレデレなのでしょうか?

ちょっと想像できないような気もしますが...(^-^;

今の旦那さんは有名人なのか?と思って調べてみましたが、なんと業界のかたでした。

お名前は加根光夫さん。

マロニーちゃん」のCMプロデューサーをやっていたそうです。

どこで知り合ったのでしょうか?

46歳の時に8歳年上の旦那さんと知り会って3年後に結婚したそうです。

旦那さんは現在は定年退職しているそうで、夏井さんを支えているそうですよ。

食事の支度から買い物まで旦那さんはマメに動いて家事をこなしているそうです。

羨ましいですね~

スポンサーリンク

俳号は前夫の苗字

 

夏井先生の俳号である「夏井いつき」の夏井は前夫の苗字ということで、俳人になった時にはすでに最初の結婚をしていたのでしょうね。

最初の夫は教師仲間だったそうです。

43歳で前夫と離婚したということで18年あまりの結婚生活だったんですね。

お互いの母親を引き取って同居していたことが家族の溝を深めていったのが離婚の原因のようです。

 

名前の「いつき」は本名の「伊月」をひらがな表記にしたものだそうで、当時は本名を一部ひらがなにした俳号だったんですね。

俳号というのは俳人として活動する自分の名前なので、一度つけたらあまり変更しないのかもしれないですね。

今では一般のかたでも仕事上都合が悪いので旧姓のまま仕事で使っているかたもいますよね。

しかも俳人のかたのように作品と一緒に名前が残っていると余計に途中から変更するのは何かと不都合があるかもしれないですね。

現在は松山市在住で「プレバト!」の時は上京して収録をしているそうです。

各方面での句会もさかんに行っているようで身体に気を付けてお仕事を続けて欲しいですね。

-その他
-, ,