それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

能年玲奈が設立した事務所「三毛猫&カリントウ」が怪しすぎる

能年玲奈さんは、現在レプロエンタテインメントに所属して

いますが、6月末に契約満了で所属を離れるみたいです。

事務所の移籍はよくある話ですが、能年さんの勝手な行動で

業界からはブーイングが出てる模様です。

最近露出が減ってきたと思ったら、こんなトラブルになっていたのですね。

 

 

能年玲奈

本名     能年 玲奈 (のうねん りな)


誕生日     1993年7月13日


年齢 22歳


出生地     兵庫県神崎郡神河町


身長     164 cm


血液型     A型

 

2013年 連続テレビ小説「 あまちゃん」の天野アキでブレイク

「じゃじぇじぇ」のセリフも流行語になる。

 

スポンサーリンク

 

三毛猫&カリントウ

 

今回の騒動で驚いたのが、能年さんが所属していた事務所「レプロエンタテインメント」に断りなく自分の個人事務所を設立したということです。

それが「三毛猫&カリントウ」

 

調べてみたところ、「三毛猫&カリントウ」の代表は能年さんという

情報を見かけました。

もちろん所属事務所に無断で設立したとなると大問題ですね。

そちらの役員に名を連ねているのが、滝沢充子さんという

演出と振付をやっている方です。

ご主人の米村正志(神崎 将臣)さんも評判はよろしくない方みたいですね。

スポンサーリンク

 

芸能界で生き残れる?

 

現在、能年さんは新事務所のマネージャーとして

お父さんが就いているようですが、現事務所との話し合いも

出来ないような状況らしいです。

芸能界では、所属事務所とは別にグッズ販売だけを

家族経営の個人事務所でやるなど分担で所属する場合も

ありますが、そこはきちんと契約して執り行われるのが

普通です。

勝手に設立などやっていては信頼関係が崩壊しますね。

業界では、そういった契約に関してのトラブルを起こして

いるタレントや俳優は使いたがりません。

これから先、個人事務所で果たして仕事がとれるのか

疑わしいですね。

 

まとめ

 

能年玲奈さんのキャラクターは健康的で、元気なイメージ

なので等身大の役柄をやってとても好印象だったのですが、

こんなトラブルが出てきて先行きが怪しくなってきていますね。

周りにいる大人が業界で筋を通す生き方の手本を示せる

人がいないのか心配になります。

また元気な能年さんの演技をぜひ観てみたいのですが。

スポンサーリンク

-女優