それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

浦沢直樹のW不倫相手は誰?出版社はどこ?左遷される?

漫画家の浦沢直樹さんがW不倫という報道が週刊女性に掲載されるみたいです。

なんだか浦沢直樹さんってそういうイメージなかったのでショックですね。(^-^;

現在、判明していることを見ても「たまたま誤解されるような行動」をとった...というわけでもなさそうです。

お相手の女性は仕事がらみの大手出版会社の女性で家庭もあるかたというので、二度びっくりですね。

その女性について気になったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

浦沢直樹

ふかさわなおき

生年月日 1960年1月2日
現年齢 56歳 (2016年現在)
出身 東京都府中市
職業     漫画家

代表作     
『YAWARA!』
『MASTERキートン』
『Happy!』
『MONSTER』
『20世紀少年・21世紀少年』
『PLUTO』

 

相手の女性はどこの出版社?

 

浦沢直樹さんの作品をみると圧倒的に小学館が多いんですよね。

一番最近の仕事は講談社での「BILLY BAT」の連載ですが...

こちらの作品は2008年から連載をされていてつい数か月前に長きにわたる連載を終えたばかりです。

お相手の女性は大手出版社勤務、以前は編集部にいて現在は他の部署に移動。

年下の旦那様も同じ出版社勤務。

50代前半。

今のところ出ている情報としては以上です。

そうなると、浦沢直樹さんとの出会いは女性が編集部にいた時に仕事関係で知り合ったということでしょうか?

移動になった今も作家の先生方との「交流」を持っているという情報もあります。

でも、一緒に食事などをとったりというお付き合いはあっても男女が利用するようなホテルへは一緒に行きませんよね...

取材??

いや、それもわざとらしい言い訳ですよね...(^-^;

かなり譲歩して、女性が現在も編集部にいたら「取材」という名目でいろいろな場所に行っても仕事と言えるかもしれませんが...

週刊誌に書かれている内容を見ると、ちょっと言い逃れもできそうにないですね。

スポンサーリンク

左遷もあり?

 

こういった場合には、女性のほうは左遷になるんでしょうか?

この流れからいうと、浦沢直樹さんが仕事で携わっているであろう出版社の人間との不倫関係となると、ちょっと厄介なことになりそうですよね。

浦沢直樹さんの奥様がどんな気性のかたかちょっと気になります。

恐妻家なんでしょうか?

旦那さんの不倫相手が勤めている出版社の仕事を受けてほしくない。と言われたら?

そうなると出版社にとっては大打撃ですよね。(^-^;

最近は奥様から不倫相手に慰謝料を請求するパターンもありますからね。

そこまで話がこじれると女性の左遷もありなのかな?と思います。

世間一般には仕事で利害関係のある立場の人間が不倫関係になるって、いかにもトラブルが大きくなりそうな予感しかないですね。

スポンサーリンク

 

-その他
-,