それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

小林孝至が経営している整骨院はどこ?金メダル紛失事件はどうなった?

リオオリンピックで金メダルを下げている選手をみて...思い出していたんですよ。

レスリングの小林孝至選手。

金メダル落としちゃった選手がいたよなぁ~と...

そこへ来て、「爆報!THE フライデー」で現在を取り上げられるということで今はどうしているのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

小林孝至

こばやしたかし

生年月日 1963年5月17日
現年齢 53歳 (2016年現在)
出身 茨城県牛久市
身長150cm
元レスリング選手

財団法人日本レスリング協会広報副委員長
ソウルオリンピック・フリースタイル48kg級金メダリスト

 

金メダル紛失事件

 

ソウルオリンピックで見事金メダルを獲得した時は、それまでレスリングという競技をあまり見たことがなかったのでただただ「凄いな~!!」と思いましたが、帰国後...

違った意味で「凄いな~」と思った事件が発生。

事件?(^-^;

小林選手が電話ボックスに置き忘れてしまった金メダルがニュースに!

その時のニュースを、見た衝撃ははっきり覚えていますよ。(^-^;

他人事ながら「えええ?どうするの?せっかく獲った金メダル!!」と焦りました。

すぐに発見されて事なきをえましが、子ども心に「大事なものを忘れてはいけない!落ちているものはちゃんと届けよう!」と妙に心に誓った覚えがあります。(^-^;

スポンサーリンク

現在は整骨院経営

 

小林選手は現在、整骨院を経営しているそうですが、番組ではメダリストの賞味期限は4年と言っているみたいですね。

それを聞くと4年後はもう次のオリンピックのほうに気持ちが行っているし、前回のオリンピックで引退した選手はなかなか話題にあがらないかもしれないですね。

特にオリンピックを基準にやってきたスポーツ選手にとっては、引退後の身の振り方って大変かもしれないですね。

競技によってはそのスポーツの指導者とかの道もあるかもしれないですけど、みんながみんな希望の進路があるわけではないですね。

 

小林さんは埼玉県三郷市早稲田で柔道接骨院「元気堂整骨院」を経営しています。

これは選手だったから知識も活きているのかもしれませんね。

 

関連記事

佐々木節子が東洋の魔女で活躍後の現在は?独身で田舎暮らし?

スポンサーリンク

-スポーツ
-, ,