それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

佐々木節子が東洋の魔女で活躍後の現在は?独身で田舎暮らし?

「東洋の魔女」懐かしいですね~

と言っても当時は知りませんが。(^-^;

うちの母がバレー好きでよく話しを聞かせてもらっていました。

「女子バレーも東洋の魔女と言われたぐらい強かったんだけどね~」と...

最近は、巻き返していますが当時の女子バレーの強さは「魔女」と恐れられるぐらいだったんですね。

その「東洋の魔女」と言われた女子バレー選手の佐々木節子さんが「爆報!THE フライデー」で取り上げられます。

その佐々木節子さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

佐々木節子

ささきせつこ

生年月日 1944年10月16日
現年齢 71歳 (2016年現在)
出身地     茨城県
身長     173cm
体重     60kg

体重は当時の数字なので現在は変化があるかもしれないですね。

でも今から50年以上も前の時代に、女性で身長173㎝はかなり大きかったのではないでしょうか?

佐々木節子さんは1964年の東京五輪の女子バレーの代表に選出されていてみごと金メダルを獲得しています。

もちろん、他国の女子バレーの水準も今と同じぐらい高い中での金メダルですから当時の強さがわかりますね。

 

結婚やお子さんは?

 

バレーを引退したあとに結婚をされたのかな?と思って調べてみましたが、そういう情報は見つかりませんでした。

今回の番組での紹介も「独身」とあるので、結婚した経歴もないのかもしれませんね。

お子さんのように可愛がって育てているミニチュアダックスの「くーちゃん」がいるみたいです。

全日本ドックランサービスの会員でもあるということから、くーちゃんのために情熱を注いで育てている様子がわかります。

ネットで見つけた愛犬のお話しは9年前にくーちゃんが2歳の時のものなので、現在も元気に佐々木節子さんと暮らしていると思います。

スポンサーリンク

田舎暮らし?3000坪の林で拾っているものとは?

 

現在の佐々木節子さんは、3000坪の林で何かを拾っている。というお話しなんですが...

3000坪...かなり広大ですよね。

その土地は佐々木節子さん所有ということですかね?

バレーを引退してからの情報がぜんぜんないのですが、何かの事業でも興して広い土地を購入した。などという人生なんでしょうか?

陶芸を教えている「佐々木節子」さんという方もいるようなのですが、こちらはご本人なのか同姓同名なのか判明しませんでした。

陶芸も自然に囲まれたところでやっている人が多いので、もしかしてご本人??と思ったのですが...

林の中で拾うというと、葉っぱ、石、枝、木の実などしか思いつきません。

虫は拾うとは言いませんよね。

木の枝や木の実を組み合わせてリースを作っているとかなんでしょうか?

それを趣味でやっているのか、仕事としてやっているのかは..わかりませんね。

詳細は番組を楽しみにしたいと思います。

 

【追記】

佐々木節子さんが地元・茨城で54歳から栗林を譲り受けて栗農家になっていました。

愛犬はポメラニアンのリラちゃんになっていました。

くーちゃんはもういないのかな?(涙)

そして栗の収穫期には、元チームメイトの篠崎洋子さんが手伝いに来てくれているそうです。

 

関連記事

小林孝至が経営している整骨院はどこ?金メダル紛失事件はどうなった?

スポンサーリンク

-スポーツ
-, ,