それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

ハネタクが「怒り新党」でマツコと対面!筋肉披露は?例のエピソードは?

リオオリンピック・カヌー競技で銅メダルを獲得した 羽根田卓也さん。

オリンピック前に「怒り新党」で話題になっていましたが、ようやくマツコさんと会うことになりました。

いや~楽しみですね!

これは絶対に筋肉をじかにお披露目ですよ!

スポンサーリンク

カヌーで使う意外な筋肉

オリンピックが終わってからは、いろいろな番組に引っ張りだこですね。

その中でも驚いたのは、カヌーで使う筋肉の説明をしていた時です。

「腹腸筋(ふくちょうきん)」です。

聞いたことがないーと思っていたら、おなかの両脇の骨盤に沿って乗っている筋肉なんですね。

カヌーをみていると、上半身が鍛えられて腕などの筋肉に目がいってしまいますが、脇腹とは思いませんでした。

実際にテレビで披露していましたが、盛り上がってすごい筋肉でした。

カヌーの中では正座している形になっているそうですが、それで両手でパドルを漕ぐと、脇腹が発達するんですね。

あれは、ぜひ!ぜひ!マツコさんに見せてあげてほしいです。

スポンサーリンク

ハネタクと言えば留学エピソード

オリンピックが終わってからは、日本でバラエティ番組に出演など忙しいみたいですね。

まだスロバキアには帰らないのでしょうか?

オリンピックでの疲れを日本でゆっくりと癒してもらいたいですね。

温泉なんていいかもしれません。

スロバキアには温泉なんてないだろうし...と思って調べたら...

ありましたよ、温泉!

海外で温泉があると聞くと勝手に親近感わきますね。

羽根田選手の留学エピソードと言えば、「スロバキア語の覚え方」です。

スロバキア語って、単語も文法もぜんぜんわかりませんよね。

いきなり留学して言葉の壁は高いです。

そんなときに、羽根田選手はどうやってスロバキア語を覚えたかというと、下ネタの単語と文法を覚えると言葉を早く理解するということです。

本当でしょうか?(^-^;

このことを知ったらマツコさんが興味を持ちそうです。(^-^;

どんな言語でも習得するには、大変なことですよね。

東京オリンピックまでもスロバキアに滞在してカヌーの腕を磨くのでしょうね。

4年後も楽しみにしています。

関連記事

羽根田卓也は中学・高校からカヌーをやっていた?マツコも認めた筋肉

羽根田卓也の彼女はいる?父親や兄弟も凄かった!【ハネタク】

スポンサーリンク

-スポーツ, バラエティ
-, ,