それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

早田英志(はやたえいし)の現在は50億の年商から転落したエメラルド王!

「アウト×デラックス」に出演するエメラルド王・早田英志(はやたえいし)さんの紹介で「エメラルド王」という肩書にすごく興味を持ちました。

日本で生活していて「○○王」なんて聞くことあります?

そんなわけで早田英志さんについて調べてみました。

 

早田英志

はやたえいし

76歳

1940年10月に埼玉県熊谷に生まれる。

暑い街に生まれたから生き方も熱いのか?

東京教育大学農村経済学科卒業(現在の筑波大学)

当時は東京都文京区にあったんですね。

ストレートに合格していたら昭和33年に入学しているということですね。

そのころの東京は原宿のあたりも空き地が多かったと聞くので、今の東京と比べ物にならないような街並みだったんでしょうね。

スポンサーリンク

経歴が凄すぎる!

 

東京教育大学農村経済学科卒業を卒業した後は、なぜかメカニックの道に進みます。

経済学科からノースウエスト航空に就職、その後、パンアメリカン航空に転職してラインメカニックとして勤務します。

設備の点検や製造などを担う技術系の仕事に就いたんですね。

大学の専攻とはかけ離れているようですが、どこでその技術を学んだのでしょうか?

もう就職の段階から興味津々です。

更に奇想天外な人生の青写真が描かれていきます。

30歳になる前に、コスタリカ国立大学医学部に留学します。

なぜ医学部?なぜコスタリカ?

きっと早田さんの心中には何か熱く燃えたぎる思いがあったんでしょうね。

そんなことがないと、いきなり中米の大学に留学しようなんて思いませんよね。

コスタリカに行ってからは医学部を卒業できたか...は、不明でした。

当時の中米の医学部って留学しようと思うほど何か特化したものがあったのでしょうか?

早田さんのご実家がどんな家業かわからなかったのですが、当時息子を留学させるだけの財力があったお宅だったんでしょうか?

早田さんは、中米に渡ってから人生の道が大きくコロンビアに向いて行きます。

現地でレストラン・コーヒー園・不動産業などを経営。

海外でこれだけの事業を起こすだけでかなりのバイタリティーが必要ですよね。

単に若さゆえ...では、越えられないものがありますね。

果ては、エメラルド原石業にも進出。

そこで「エメラルド王」が出てくるんですね。

かなりの事業展開をしていたようで、エメラルドの鉱山を持ち、エメラルドの輸出会社も経営。

この段階で年商50億の事業になっていたみたいです。

もう、コロンビアドリームですね。

スポンサーリンク

映画化もされた半生

海外で生活したい。

仕事に就きたい。と思って日本を飛び出す人もいるでしょうけど、早田さんのような破天荒な人生もそうそうないですよね。

しかも場所はハワイなどのリゾート地ではなくコロンビア。(^-^;

どちらかというと、危険な香りがするお国ですよね。

早田さんも大きなお金を動かしたり派手に事業展開をして敵も多かったようです。

命の危険を感じたことも一度や二度ではなかったようです。

その半生は「 エメラルド・カウボーイ 」という映画にもなっています。

現在は無一文?

そんな派手な人生を送った早田さんの老後は?というと..

なんと、現在は無一文だそうです。

まぁ、その言葉まんまほどではないと思いますが、年商50億円は??

経済恐慌で会社が倒産したということですが....

なんと言いましょうか...

ジェットコースターのような人生ですね。

今のお住まいは日本なのでしょうか?

ニコ動で有料ブロマガを発行しています。

最初は、エメラルド王?どんな人なの?と気軽な気持ちで調べ始めましたが、早田さんの人生を知れば知るほどお腹いっぱいになりました。

こんな人生を送った人がいるんですね。

「マツコ×デラックス」では、マツコさんがどんな斬り込み方するのか楽しみです。

スポンサーリンク

-著名人
-,