それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

「往復書簡」のネタバレとあらすじは?松下奈緒と市原隼人ドラマ化!

2016/09/30

TBSのスペシャルドラマで湊かなえさんの「往復書簡」がドラマ化されるようです。

主演、松下奈緒さん、恋人役に市原隼人さん。

放送は9月30日 0時57分~22時54分

ドラマ特別企画 「往復書簡~十五年後の補習」

スポンサーリンク

あらすじ

 

高校教師の敦史は、小学校時代の恩師の依頼で、彼女のかつての教え子6人に会いに行く。6人と先生は20年前の不幸な事故で繋がっていた。それぞれの空白 を手紙で報告する敦史だったが、6人目となかなか会うことができない(「20年後の宿題」)。過去の「事件」の真相が、手紙のやりとりで明かされる。感動 と驚きに満ちた、書簡形式の連作ミステリー

出典:Amazon

 

これはまだ読んだことがないのですが、湊かなえさんの作品って時に救われないタイプのお話しが多くて、考えさせられたり、読了後にどよ~~~んな気分になることが...(^-^;

ストーリーの布石などは好きなんですけどね。

なんせ救われない。(^-^;

スポンサーリンク

ネタバレは?

 

ドラマ化するということで、どこまで原作と同じような感じになるのか?という点もありますよね。

たまに、原作とあれ?肝心なところが違うよ!という作品になることも。

今回のドラマはどうなんでしょう?

「往復書簡」は教師が自分の受け持つ生徒と夫とともに出かけた先で事故に遭い、その時にどっちを救うか?という場面で生徒を救った結果、夫は帰らぬ人になった。ということがベースになっていますが、ドラマというのは違った部分を切り取ってストーリーを作っているっぽい?

2時間ぐらいのドラマに詰め込むのは大変ですよね。

もう少し突っ込んで調べてみたいと思います。

また新たなストーリーがわかったら追記します。

スポンサーリンク

-ドラマ
-, , ,