それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

日本人最年少エベレスト登頂した伊藤伴くんって?登山経験や動画紹介

2016/07/21

 

タレントのなすびさんがエベレストの登頂に成功して

ニュースになっています。

そのエベレスト登山で同行した「伊藤伴」さんに

注目が集まっています。

 

 

伊藤伴

 

伊藤伴 (いとう ばん)

 

誕生日 1995年12月30日

 

年齢 20歳

 

学歴 東京経済大学経営学部3年

 

登山歴

 

2010年 モンブラン登頂

2013年 ネパール・ロブチェ・イースト登頂

2015年 ネパール・エベレストに挑戦するもネパール大地震によって断念

2016年 5月 エベレスト登頂

去年の段階で、日本人最年少でエベレスト登頂を目指して

いましたが 標高5350メートルのベースキャンプにいたときに

大地震が起こり、あわや雪崩に巻き込まれそうになったところを

危機一髪で回避できたそうです。

その後は登頂を断念して帰国することになりましたが、今年

晴れて弱冠20歳という最年少でエベレストに登頂されました。

 

雪山で地震を体験するなんてそうそうないですよね。

ご自身でもかなりの恐怖体験だったようですが、

翌年にまた挑戦しようと思われるのは、よほど山が好きなんでしょうね。

 

伊藤伴さんってどんなひと?

 

山男のイメージは、がたいが良くて頑丈そうなスポーツマンタイプと

いうのが強いですが、伊藤さんを見ると、ずいぶんと線が細くて

この身体でエベレストなんて登れるのだろうか?と思ってしまいます。

重装備の荷物をもって登頂するのは、かなりの筋力もいりますよね。

毎日10kのランニングなどして鍛えているようですが、立ち姿は

華奢ですね。

 


スポンサーリンク

 

2015年にエベレストに登るための募金活動をしていた動画が

あります。

facebookでは登山の様子もアップしています。

 

まとめ

 

次々と記録を樹立していく伊藤さん。

これからもいろんな山に登り続けていくのでしょうね。

山のガイドになるのが夢だそうですが、ずっと仕事でも

山に関わり続けていくのでしょう。

けがの無いように、これからの活躍を期待しています。


スポンサーリンク

関連記事

南谷真鈴(みなみやまりん)のfacebookをチェック!父親が有名人?

-ニュース
-,